スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス電

バス電の駅
















バス電。
地元の人たちにそう呼ばれる小さな鉄道が、加西市にあります。
短い距離の単線で、電化されていません。
線路の上に電線が無く、自力で走る(ディーゼルエンジン)小さな車両のため、
電車とも呼べずにできた言葉でしょうか。
バスのような電車。
運転は1時間に1本。
ワンマンカーのように、後ろの乗車口から乗って、
降りるときにお金を払います。
写真はそのバス電の一つの停車駅です。


















線路


















☆ 写真をクリックすると、大きな画面で見ることができます。




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村














法華口駅













北条鉄道株式会社と言うのがこの鉄道の正式名称のようです。
粟生駅から北条町駅まで八つの駅があり、
私が写真を撮ったのは法華口と言う名の駅。
駅のホームの前には大きな紅葉の木や桜の木があって、
なんだかほのぼのした雰囲気の駅です。
こんな言い方が好いのか悪いのかわかりませんが、
乗車する客はとても少なくて、
それが却ってスローライフな感じで個人的にはいいなぁなんて思います。
ただ、私もこのバス電にはまだ実際に乗ったことがなくて、
今度一度ゆっくりと乗ってみたいなぁと思っています。















線路の雑草
















あっ、やっとバス電が来たようです。














バス電1













☆ 北条鉄道のホームページはこちらです。
  鉄道員のブログや絵や写真のギャラリーもあって楽しいですよ。

  http://www.hojorailway.jp/

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/462-11a12d68

Comment

sunnylake | URL | 2010.09.18 13:43 | Edit
のどかな感じでとってもいいですね。
バス電という言い方は初めて聞きました。
駅のホームも鄙びた感じで癒されます。
こういうのは、ずっと残していってほしいですよね。
トマトの夢 | URL | 2010.09.18 14:08
こんにちは、

のどかな田園風景を眺めつつ 走るバス電
ステキな写真ですね、

>あっ、やっとバス電が来たようです。

待ってる時間も又楽しいですよね。

>ワンマンカーのように、後ろの乗車口から乗って、
降りるときにお金を払います。

停車 まじかになると、料金を支払う準備を、よろけながら、したりした子供のころの思い出があります、、
なんだか とても懐かしいです。

ありがとうございます。
応援ぽち☆
hiro | URL | 2010.09.18 19:18 | Edit
バス電ですか、初めてみる文字です。

いわゆるディーゼルカーですよね、コチラに多いローカル線です。

失われてゆくこんな風景、少なくなって来てますね~
マニアでは有りませんが、時々こんな鉄路風景を探して眺めています。

せっかちな世界から抜け出して一人で車窓を…
一人旅大好きな自分です、が 中々出られません。

良い写真をありがとう。
nyatarou | URL | 2010.09.18 19:44 | Edit
こんばんわ☆
こういうのあるんですね。いいですね~
乗ってみたい♪
ながれ星 | URL | 2010.09.19 00:12
sunnylakeさん、こんばんは。

私もバス電なんて言い方は初めて聞きました。
言い得て妙ですよね。
日本にはたくさんの無人駅や、ここと同じような
ディーゼル車がまだまだたくさん残っています。
ずっとなくらないで走って欲しいものです。
ながれ星 | URL | 2010.09.19 00:15
トマトの夢さん、こんばんは。

毎日の通勤がこの電車だと、もう少し楽しく会社に行けるんではないかと思ってしまいます。
しばらくは黄金に輝く田んぼの中を走る黄金列車です。
ながれ星 | URL | 2010.09.19 00:18
hiroさん、こんばんは。

このバス電に一人乗って車窓を見ていると、
タイムスリップですよね。
大事にしたい風景。大事にしたいバス電。
ながれ星 | URL | 2010.09.19 00:21
nyatarouさん、こんばんは。

乗ってみたいでしょ。
私もまだ乗ってないんで乗ってみたいです。
ほんの少しの乗車時間ですが、
なんだかすごくのんびりできそうです。
ktpage | URL | 2010.09.19 00:32
とてもいい写真ですね。
こういう場所がある、バス電が走ってたりする。
穏やかな気持ちになれると思います。
夢ねこ★ | URL | 2010.09.19 01:43
あぁ。。。(^^)ほっとする。。♪

こんな風景。。。ずっと見たかった。

忘れていた自分の故郷に出逢ったみたいです。

そこは観光地でもなく

名所や旧跡でもない。

でも。。自分だけの特別な場所。。。(^^)
Ferrari | URL | 2010.09.21 12:47
いい写真ですね
落ち着きます


ながれ星 | URL | 2010.09.22 00:49
ktpage さん、こんばんは。

このあたりでは、すごく平凡な風景なんだと思いますが、
穏やかな風景ですよね。
こちらの心まで穏やかになりそうです。
ながれ星 | URL | 2010.09.22 00:54
夢ねこ★さん、こんばんは。

そうですね、
自分だけの特別な場所ってどこかにあるはずですよね。
とりたてて何もないけれど、
何かがあるんでしょうね。
その何かは、とてもとても大事なものかもしれません。
ながれ星 | URL | 2010.09.22 00:55
Ferrari さん、こんばんは。

どうもありがとうございます。

いつまでもこのまま同じままでいてほしいです。
Hiro | URL | 2010.09.22 22:34 | Edit
素敵な風景。
懐かしいような、いつか出逢えるような・・・
不思議な感じがします。
線路、歩いてみたいです。
ながれ星 | URL | 2010.09.23 14:52
Hiroさん、こんにちは。

内緒ですが、ここの線路なら簡単に歩けます。
特に柵もないし。
たぶんこの線路は大正時代からあったはずで、
今もその面影が残っているんでしょうね。
どの季節もよいです。
Hiro | URL | 2010.09.26 20:06 | Edit
こんばんは。
大正時代ですか。
時代を越えても、その先の空を見つめながら
歩いた人、いたのでしょうね。
ありがとうございます。
内緒にしておきます(笑)
ながれ星 | URL | 2010.09.27 23:42
Hiroさん、こんばんは。


私もその一人かな。。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。