スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山の秋

妙高の里山
















晴れて好かった



人のいなくなった里山に


微かに聞こえるのは


ため息なのか、安堵の声か


夕暮れに響くのは


やっぱり鴉の声



















妙高の里山2



















妙高の里山3


















☆ 写真をクリックすると、大きな画面で見ることができます。




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村























妙高の里山4

















最近少なくなった(?)、里山の風景。
実際に里山が少なくなっているのかどうか、
私にはよくわからないのですが、
人影が少ないなぁとは感じるようになりました。
ちょうど稲刈りの時期。
もう少し人がたくさんいてもよさそうなものだけれど、
はたらく人影もほんのまばらで、
農家の人たちの大変さを感じます。
もっと大切にしないと、
何だかとても大切なものがどんどん減って行くようで、
少し淋しい里山の昼下がり。


















妙高の里山5


















妙高の里山6















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/476-039ff70c

Comment

sunnylake | URL | 2010.10.21 21:27 | Edit
のどかというよりも、とても端正な風景だと思いました。
農家の人たちの仕事って、とても美しいと思いました。
濃いピンクのコスモスがとっても綺麗ですね。
まるで笑いさざめいているように見えました。
berry☆ | URL | 2010.10.22 13:20
訪問ありがとうございました。ぽち☆
ながれ星 | URL | 2010.10.23 00:56
sunnylake さん、こんばんは。

その田んぼによって、結構性格がわかったりするんでしょうかね。
ここの田んぼの風景は確かに端正だと思います。
きっと丹精こめて作っているんでしょうね。
ながれ星 | URL | 2010.10.23 00:57
berry☆さん、ご訪問ありがとうございます。

また見に来てくださいね。
百合 | URL | 2010.10.23 06:42
のどかな、田園風景に安らぎが。
この夏の厳しさは、農家の方々にとっても心配だったと…。
今、刈りいれが終わって、ほっと安堵の気持ちでしょうか。
静かに、手を合わせたい気持ちです。
感謝の心で…。
ながれ星 | URL | 2010.10.23 11:14
百合さん、こんにちは。

そうですね、天候や気候という自分たちの力ではどうしようもないものに左右される身にとっては、
ちゃんと収穫できたことに手を合わせたい気持ちになるのでしょうね。
私も今年は不思議に田んぼの黄色くなった色にばかり引き付けられました。
とりあえず、ほっとできて好かった。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。