スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色京都 6 詩仙堂

紅葉詩仙堂


















秋にハラハラ



心にハラハラ



ここで



じっとしとこう



















紅葉詩仙堂2

















紅葉詩仙堂3




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


















紅葉詩仙堂4















詩仙堂は好きな場所です。
学生の頃は、よくここを訪れました。
冬の平日の昼下がり。
ほとんど人もいないこの場所で、
ぼーっと庭を眺め、
ぼーっと自分の心を眺めていました。
何かすごく大事なものがあって、
それを失いそうになったらこの場所に来ていたのかもしれません。
その大事なものが何か、
今の私にはもう思い出すこともできなくなりました。
それがいいのか悪いのか。


それがいいのか悪いのか?

それでも、時はすぎていくんだなぁと・・・・・・・


















紅葉詩仙堂5






















紅葉詩仙堂6







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/507-938f016a

Comment

トマトの夢 | URL | 2010.12.22 08:35
おはようございます。

眩いほどに 美しい 紅葉なかで

静かな時を過ごしてみたいですね☆
sunnylake | URL | 2010.12.22 18:30 | Edit
柿の実といい、ススキといい、紅葉とのコラボは本当に情緒がありますね。
ここでじっと時を過ごしていたいお気持ち分かります。
日本に生まれて良かったと思えますよね。
きょう | URL | 2010.12.23 11:03
こんちは^^
鮮やかな景色ばかりですね^^
柿のぶら下がり具合が好きです。
京都は、憧れの場所^^
ゆっくりとあっちもこっち散策したい^^


ひまわり | URL | 2010.12.23 11:59
詩仙堂…。
思い出しました。
あれから、もう数年たってしまったな~って、

心がとっても癒されたのを、覚えています。
人ごみから離れたかった私には、
静かさがとても安らぎでした。
ず~と、いたいな~って、思った場所でした。

今日は、静かな音楽の中で、綺麗なもみじに会えました。
きっと来年こそ、時間を作って行きたいです。
母と一緒に、母の疲れも癒されますように…の願いと。

このお部屋に来て、良かったです。
私は安らぎが好きです。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2010.12.23 12:50
トマトの夢さん、こんにちは。

京都の紅葉は眩しいほどですが、
最近は人が多くて静けさにはほど遠い所になってしまいました。
平日の午前中ならまだ少しはましかもしれませんね。
京都の紅葉のピークは11月の最終週です。
ながれ星 | URL | 2010.12.23 12:53
sunnylakeさん、こんにちは。

今回の撮影は人が多すぎて閉口しましたが、
普段はとてもゆっくりできる場所です。
昔は桂の木があって、黄色く染まって行くハートの葉っぱが好きでした。
今はもうなくなってしまいとても残念です。
ながれ星 | URL | 2010.12.23 12:57
きょうさん、こんにちは。

枝先に柿が一つってなんだかおもしろいですね。
この柿も自然に落ちるのかな?
なんて、ちょっと気になりました。

たまには長期休暇をとって、ゆっくりと京都を散策できるといいですね。
ながれ星 | URL | 2010.12.23 13:03
ひまわりさん、こんにちは。

そうですね、
静かな詩仙堂で、庭先を眺めながらぼーっとできる時間は、
とても幸せな時間なんでしょうね。

詩仙堂も紅葉のピークは人がいっぱいになります。
少し紅葉の早めの時期に訪問してくださいね。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。