スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く



日本海の冬9















運命がいくら僕を遮っても



いつまでもぶつかっていくのが



僕の運命なんだ



終わりなんてない

















日本海の冬10




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

















日本海の冬11















雪に埋まった海岸沿いの道を走っていると。
日本猿の家族に出くわしました。
彼らは慌てて道路脇の木に逃げて行きましたが、
ボスと思われる一番大きな猿は、
慌てることなく木の上で食べ物を探していました。
すぐ横は荒れ狂う日本海。
こんな厳しい寒さの中でも平然と生きているんだなぁと、
野生の強さを感じずにはいられませんでした。
でも、たぶん私たち人間の中にも、
この猿同様に厳しい環境にも抗う血脈のようなものが、
きっと受け継がれているんだなという気もしました。



















日本海の冬12







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/513-5a9221c2

Comment

hiro | URL | 2011.01.05 22:54
あけましておめでとうございます。

年末の寒波すごかったですもんね。
荒れ狂う日本海、寒そう~。
でも穏やかに晴れた日本海はさぞかし
美しいんでしょうね。

今年も宜しくお願いします。
arisa | URL | 2011.01.06 12:15
あけましておめでとうございます。

断崖の雪と海。目にした事があるかと考えて
しまいました。まぶしく、風格を感じます。
向かい合っている様な猿君の姿、いいですね~。
しいか&くこみ | URL | 2011.01.06 15:33 | Edit
あけましておめでとうございます。

厳しい自然の風景も美しいですね~
雪と波の区別がつきにくいほどの白色、すごい迫力です。
こんな景色は間近で見たことがありませんので、
どんなに寒かったのかしらと想像しようと思っても追いつきません^^;

人間、いざとなったら強くなれるものかもしれないですね。
うだうだしているうちは、余裕があるのかも^^;

今年もよろしくお願いします(^-^)
sunnylake | URL | 2011.01.06 17:01 | Edit
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

雪の日本海、とっても寒そうです。
きっと波の音も厳しいのだろうなと思いました。
こういう場所にいると、自分の中の強さがしぜんと出てくるものなのでしょうね。
mame mame | URL | 2011.01.06 22:55
あけましておめでとうございます。

厳冬の日本海・・・こうしてphotoで見せてもらうと美しいけど実際は寒いを通り越して痛いのかな?

こういう所に身を置くと少しはツヨクなれるのかな?
自然の力・・・野生の生きていくための力。
ヒトの内なるチカラ、私にどれくらいの力があるんだろう。

それを信じて必死のパッチになれば今まで気付かなかった自分に出会えるのかも。

荒れ狂う波の力強さにふと思いました。
迫力いっぱいのphoto有難うございます。

頑張ってみます。
今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:17
hiro さん、
明けましておめでとうございます。

晴れた日の美しさは、
荒れた日の厳しさを経験しているからでしょうか。
厳しさも、必要なものなのかなぁ?
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:21
arisaさん、
明けましておめでとうございます。

こんな場所はたくさんあるのかもしれません。
arisaさんの心の中にもです。
それでも乗り越えないとならない自然。
トマトの夢 | URL | 2011.01.08 02:25
明けましておめでとうございます。

厳しい寒波の日本海を見ていると
力がわいてきます☆

自然から学ぶ事って沢山ありますよね。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:29
しいか&くこみ さん、
明けましておめでとうございます。

うだうだできるのは、まだ余裕があるのかもしれませんね。
時にはぎりぎりの自分を自覚するのも、
生きて行くには必要なことかもしれません。
必死という言葉が身に沁みるような時間でしょうか。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:33
sunnylakeさん、
明けましておめでとうございます。

強くならなければいけない状況なんでしょうね。
穏やかにいきたいけれど、
厳しさあってこその平穏でしょうか。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:41
mame mame さん、
明けましておめでとうございます。

この猿も、きっとすぐ隣に死を感じているのかもしれません。
厳しさの中に希望を見いだして歩んで行く。
人間の歴史も、そういった試行錯誤があってこそだと思います。
どんな時でも最善をつくそうとする。
そんな人間でありたいと、写真を撮りながらも感じました。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 02:43
トマトの夢さん、
明けまして、おめでとうございます。

不思議に厳しい風景だからこそ癒される心もあるのかもしれません。

頑張りましょう。
クレソン坊や | URL | 2011.01.08 10:48
こんにちは。
寒そうな海ですね。
じっとしていられないような気温と風が伝わってきます。
こういう景色を見ると寒い寒いと言いながら海を散歩している小生は体が鈍っているのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2011.01.08 15:16
クレソン坊やさん、こんにちは。

冬の海はどこでも寒いものです。
寒いけれどその寒さを忘れるような風景もあるんでしょうね。
風邪ひかないように散歩してください。

夢ねこ★ | URL | 2011.01.10 15:32
冬の厳しい寒さの中で目にする動物達には。。。

自然の中で生きる逞しさを感じますが

この荒れ狂う日本海の景色の中では、なおさらですね。

思わず。。。『お猿ちゃん頑張れ~!!』って言いたくなっちゃいました。

吹き付ける海風の中、この写真の撮影。。大変だったでしょうね。

ありがとうございます♪。。。★
ながれ星 | URL | 2011.01.13 00:44
夢ねこ★さん、こんばんは。

猿にとっては雪の日もいつもと同じ一日なのかもしれませんね。

猿に比べたら、たくさん着込んでいる私たちが寒いなんて言ってられません。
う~ん、それでも猿の方が暖かだったりして。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。