スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪色京都  大原3 三千院

三千院1
















雪に消したい記憶の影は


雪に白く埋もれ


あなたの影も消えてゆく


大切な記憶も消したい過去も


みんな同じものなんだと


君が笑う



















三千院2




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

















三千院3














三千院の室内に入って、
雪に埋もれた庭をじっと見ていると不思議な気分になります。
勝林院でもそうでしたが、
時間と空間の感覚が曖昧になってきます。
今がいつなのか、ここがどこなのか?
そんな風にぼんやりしていると、
蘇る記憶もあれば、遠のいて行く現実もあったりと、
しばし移ろうままに任せようと思ってしまいます。
窓の外の雪は、見飽きることがないくらい綺麗でした。

















三千院4








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/520-25eb28a7

Comment

はせがわ | URL | 2011.01.22 04:56 | Edit
いつもご訪問頂きありがとうございます。
今年は雪景色のブログが多いですがさすがに京都のお寺の雪景色はひと味違いますね。
見応えあります。
奥深い静かさと冷たさが伝わって来ます。
夢ねこ★ | URL | 2011.01.22 05:51
雪の降る音が聴こえる。。と思ったのは

自分の心の音なのかもしれませんね。

降り積もった雪を見ていると。。。

不思議な感覚に捉われます。

時間が止まったような。。。止まって欲しいような。。。

寺院の窓を通して、どんな思いで人はこの雪景色を見つめてきたのでしょうか。

今日も素敵な写真をありがとうございます。。。★
Aiko | URL | 2011.01.22 11:05
格子越しに見える雪景色に
心惹かれました。
まるで自分がそこにいるような錯覚に囚われて-

もしこんな静寂の中に身を置けたら
私は何を思うのだろう。

雪のようなまっさらな心で
何も考えず
今はただ君のために‥
と思うのだろうか?
サハラの南 | URL | 2011.01.22 11:30 | Edit
こんにちは。

いつも季節ごとの美しい風景を堪能させていただきまして
ありがとうございます。
昔、京都に住む伯母に三千院に連れて行ってもらったことがあります。
よく晴れた晩秋でした。
人々の楽しげな声が響いていました。
雪の三千院のお写真からは静けさを感じます。
もしも私もこんな日に三千院を訪れることができましたら、
雪化粧した日本庭園を飽きることなく眺めていたくなりましょう。
ktpage | URL | 2011.01.22 19:26
雪の大原。
2枚目が印象的です。
手前の木も後ろの山肌も
白さの中でそれぞれの表情が
浮かび上がっています。

それにしても寒そう!ですね。
しんしんとした情景です。
ろまんすぐれー | URL | 2011.01.22 20:15
お久しぶりです。
心癒される素敵な雪景色の数々楽しませて頂いています。ありがとうございます。
当方斑鳩の古の都には雪が降りません。
待っていてはいけませんね。出掛けなくてはね。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 01:50
はせがわさん、こんばんは。

こちらこそ、コメントありがとうございます。
お寺はもともと静かな所。
雪でいっそう音が吸い取られたような感じです。
それにしても京都の雪景色は綺麗だと思います。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 01:55
夢ねこ★さん、こんばんは。

思いは人さまざまだけど、
この風景はいろんな人たちの風景を受け入れてきたんだろうな、
なんて思うと、風景自体に何か意志があるようにさえ思えます。
この景色を見て邪悪なことを考えるような人は少ないと思います。

ながれ星 | URL | 2011.01.23 02:00
Aikoさん、こんばんは。

美しいと感じるものには、いろんなものを浄化する働きがあると思います。
嫌なことも辛いことも、この風景が負けない力を貸してくれるかもしれません。
いや、そうあって欲しいものです。
童心に帰れる場所もたまには必要ですよね。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 02:03
サハラの南さん、こんばんは。

晩秋の大原も雰囲気があっていいですが、
冬の大原も良いですよ。
きっと人の取る行動はそんなに変わらないと思います。
ゆっくりと流れる時間。
ちょっと寒いけれど、それがまたいいのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 02:06
ktpage さん、こんばんは。

寒かったですが、不思議と寒さは気になりませんでした。
体の寒さ以上に、心に迫る何かがあったのかもしれません。
しんしんという言葉の意味がわかるような時間でした。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 02:10
ろまんすぐれーさん、こんばんは。

私も秋に一度、法起寺を写しに行きましたが、
残念ながら曇りで、夕焼けを見ることすらできませんでした。

ほんとにじっとしていても良いシャッターチャンスはめぐって来ないようです。
いろいろと出かけたいですね。
シモやん7 | URL | 2011.01.23 07:49
真っ赤な京都もいいですが~

こんなにも真っ白な京都もイイとは(;O;)

京都でも北の方はすっごく積もるんですね~

同じ京都でも奈良寄りの僕の住んでるところは

まったく降りません

とってもイイ写真見せていただきました
hiro | URL | 2011.01.23 16:36
こんにちは。

冬の京都。イイですね~。
うらやましいです。

凍てつく寒さと凛としたお寺の景色。
心も洗われてゆくような場所ですね。

あと三千院の石垣ですが、まるで城郭のよう。
立派です。




ながれ星 | URL | 2011.01.23 19:34
シモやん7さん、こんばんは。

京都の北の方の山は、湖北や福井に似たような気候なんでしょうね。
この大原にある道を真っ直ぐ北に抜けると小浜に到着します。
いわゆる鯖街道で、山の中はものすごく雪が積もっていました。
京都は広いから気候もさまざまですね。
紅葉の京都も良いですが、たまに降る雪の京都も最高です。
鴨川の雪景色もすごく綺麗ですよ。
ながれ星 | URL | 2011.01.23 19:38
hiroさん、こんばんは。

お寺って雪が似合いますね。
現代のコンクリート主体の建物だと、
雪もどこか無機質なものに感じますが、
木でつくられた建物には、雪はとてもよく合います。
なんだか寒さを耐え凌ぐコートでも着せてもらっているようです。
でも、雪もこの程度までなんでしょうね。
これ以上積もると、困ってしまいます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。