スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪色京都  大原7 三千院

三千院18


















この雪の空も



あなたの見上げている空と



ずっと繋がっているんだ



















三千院19



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村























三千院20















私たちが見ている空は、
地球の大気に守られた揺りかごのようなもの。
この広い宇宙の中で、
同じ地球の上で、
同じ時間の中に生きている。
それは奇跡に近いような偶然。
このブログを見ていただいているというだけで、
それも物凄く尊い奇跡なんだと思います。
繋がっていると思えるからこそ、
こうやって写真を撮る気力も湧いて来ます。
ただただ、感謝でしょうか。

ありがとうございます。


















三千院21























三千院22







Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/524-9914df85

Comment

momin | URL | 2011.02.01 02:09
純白の世界に 橋の赤、椿の赤
美しいです、はっとするほどに・・・

大雪で暮らしに支障がでている土地の方は ほんとに大変です。
でも、美しい雪景色を見せてもらって 清々しい思いです。

数え切れない途方もない数のブログがあり、
奇蹟に近い偶然、、、
そのとおりですね^^

そんな素敵な偶然に出逢えて嬉しいです♪
安底羅 | URL | 2011.02.02 01:02
 今晩は。
 雪の中に佇むあなたはあの人のところへ行きたいと願っている。
ノリかめ | URL | 2011.02.02 05:51
おはようございます。
雪景色の京都、素晴らしいです。
堪能させていただきました。
夏に訪れた三千院、懐かしく思い出しました。
夢ねこ★ | URL | 2011.02.02 10:07
はい♪(^^

繋がってますよ~!!

こちらの空にも白い花が舞っています♪

ながれ星さんのお部屋は。。。夢ねこにとっては

揺りかごみたいなものですから。。。(=^・^=)

ごろごろ喉鳴らして。。。ぐぅ。。。すぴぃ。。★

宇宙ガール | URL | 2011.02.02 11:45
本当に綺麗な写真をありがとう。
雪国で育ったので
写真の風景の
一つ一つの中に自分がいるように
感じられます。
こんな美しい写真を
ありがとう。
ただただ感謝です。
Hiro | URL | 2011.02.02 23:59 | Edit
一瞬、空へすーっと伸びた杉に
思わず手を伸ばしたいような。
空から抱きしめてくれるような
不思議な錯覚をしました。

夏の風景とは、全く違いますね。
十数年たってますけど、変わっていないくて…
ちょっと嬉しいような。

椿?の色が映えて綺麗ですね。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:14
mominさん、こんばんは。

この前の日曜日に福井県に行ってきましたが、
すごい雪で、住んでいる人たちは改めて大変だと痛感しました。
きれいに見える雪が一瞬にして、とても恐ろしくなる。
それが自然の姿なんでしょうね。

mominさんのレストランの紹介は楽しみにしています。
私の勤務先(淀屋橋)のすぐ近くもあったりと、
いつも居酒屋としか縁のない我々とは大違いだなって思いながら見ています。

偶然なのか必然なのか、
いずれにしても繋がりがあるというのは素敵ですね。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:16
安底羅 さん、こんばんは。

願っているのかいないのか?
浮かんでくる顔はいつも決まってるんですけどね。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:21
ノリかめ さん、こんばんは。

北海道のような雄大な雪景色ではありませんが、
人の温もりも感じられる景色にはどこかほっとする所があります。
夏でも涼しい三千院ですが、昨年の夏はとても暑かったのではないでしょうか。
違う季節に来ると新しい驚きがあると思います。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:23
夢ねこ★さん、こんばんは。

じゃ、今度はマタタビでも用意しておきますか。
ゆっくりお眠りください。

でも、あんまり喉鳴らさないでね。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:26
宇宙ガール さん、こんばんは。

雪国育ちですか。
こんな風景は見慣れているのか、懐かしいのか。
写真の中から体感できるものがあれば、とても嬉しいです。
ながれ星 | URL | 2011.02.03 01:30
Hiro さん、こんばんは。

そうですね、京都のお寺の風景ってあまり昔と変わらないですね。
二十年以上前に見た風景とあまり変わっていないなぁと思うことはよくあります。
それが歴史の重さなんでしょうか。
これから先もあまり変わってほしくないですね。
きょう | URL | 2011.02.03 02:42
こんばんは^^
1枚目の写真に見とれて
椿の写真にほっとして^^

偶然の出会いから。
ほんとこのご縁不思議ですね^^
出会えたこと感謝です。
ありがとう♪
ながれ星 | URL | 2011.02.04 23:33
きょうさん、こんばんは。

考えて見れば、
このブログそのものが人と人との繋がりがあるから成立するものなんだって思います。
いや、みんな繋がりを求めているんでしょうね。
自分の心が本当に求めているもの、
自分の心を素直に出せるもの、
それがブログであってほしいと思います。

こうやってきょうさんと繋がりをもてて嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。