スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風を受けて

東尋坊




















鉛色の空と


鉛色の海


やまない雪に


今が溶けていく


それでも絶望したわけじゃないと


風を受けて


立ち向かい





















東尋坊2




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




















東尋坊3















越前海岸は「波の花」で有名です。
強風で打ち寄せた波が砕けたあとの白い泡。
それがかたまり、風に乗ってユラユラと舞い上がります。
泡の塊が空中を揺らめいているのは、
やっぱり何だか不思議。
それほど強い風が吹き荒れる越前海岸。
写真の東尋坊は身を投げて自殺する人が多いのでも有名です。
心の闇の深さは外からは見ることはできませんが、
この荒れ狂う吹雪よりも強い闇が広がっているのでしょうか。
ああ、
それでも絶望の淵にしがみついてでも生きる術を探して欲しいと、
死ぬほどのことは何もないと信じて欲しい。

寒さの中に立ち、見下ろす東尋坊は、
何だか人々の叫び声が小さく渦巻いて流れ続けているようでした。




















東尋坊4





Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/528-6c09d7ad

Comment

TOMATOの夢 | URL | 2011.02.10 02:22
東尋坊…
叫ぶ声が聞こえてくるようです

その勇気を生きる勇気に…と願う思いです。
ながれ星 | URL | 2011.02.11 10:40
TOMATOの夢 さん、おはようございます。

人生にはいろんな事が起こります。
借金、病気、いじめ、裏切り、失恋。
人生を憂う原因はたくさんありますが、
大阪流に言うと、
生きててなんぼのもの。
耐えて耐えて生き延びてほしいです。
| | 2011.02.11 10:56
このコメントは管理人のみ閲覧できます
夢ねこ★ | URL | 2011.02.11 12:32
夏に訪れた東尋坊。

海からの吹き上げる強い風に。。。断崖を覗き込むのも躊躇したのを覚えています。

冬の逆巻く海と風の中、この景色を人生の最後にする人もいるのでしょうか。

願わくば。。。この荒れた海にも凪の時が来る。

灰色の雲の間からも、ひと筋の光がさす。

自然はたくさんの事を物語ってくれます。

そのことに気づいて欲しいと思います。。。★



ながれ星 | URL | 2011.02.11 19:07
鍵コメさん、こんばんは。

悪いことは続いて起こるものですね。
自分の力や努力とは無関係に物事は起こったりします。
でも、そんないろんなものをひっくるめて、
受けて立つのが生きることだという気がします。
もちろん、一人ではありません。
ながれ星 | URL | 2011.02.11 19:11
夢ねこ★さん、こんばんは。

吹雪の時間は、一年を通してみると、
ほんの僅かな時間。
この東尋坊にも晴れた穏やかな日もあれば、
虹が見れることだってあります。
自分の闇だけを見ずに、そのまわりに広がる光に気づけたらいいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。