スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前海岸 3


越前海岸9
















砕け散る


思いも今は


風まかせ



















越前海岸10


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
















越前海岸11
















繰り返し押し寄せる波を見ていると、
波が生き物のように思えてきます。
ずっとずっと太古の昔から、
波は同じ繰り返しを飽くことなく続けています。
そこにリズムがあるのかどうかはよくわかりませんが、
地球の鼓動のようなものなのかとも思ったりします。
私たちの心も平穏な時と荒れ狂う嵐の時があったりしますが、
やはり穏やかな鼓動のような波であって欲しいものです。
凄まじいパワーほどすぐに消耗してしまいます。
心を消耗品にするには私たちの心はナイーブすぎるでしょうか。
厳しい自然の風景に接した時に感動を覚えるのは、
自分の中の怒りや憎しみを、そんな自然の中に解放できるからかもしれません。
とにかく、早くリリース。
自分のために、家族のために、みんなのために。























越前海岸12













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/538-c71bc367

Comment

安底羅 | URL | 2011.03.04 17:42
 今日は。
 荒々しい波。女性が怒り狂っているような向背。波音も叩きつけるかんじ、一度聞くと忘れらないそんな気がする。
くこみ | URL | 2011.03.04 21:57 | Edit
こんばんは。
激しいですね。本当に、3枚目のお写真の波は意志をもっている生き物のようです。
実際にこのような場所には立ったことはないのですが、なぜか懐かしいような気もします。
こんな激しくて荒々しい部分も自分の中のどこかに潜んでいるからかもしれません^^;
それにしても、撮影大変でしたでしょうね。
ながれ星 | URL | 2011.03.05 13:11
安底羅さん、こんにちは。

音の感じ方は、場所によって変わるのかもしれないですね。
大きな音が渦巻いて空に昇っていく感じでした。
耳底にこびりつくような音。
ながれ星 | URL | 2011.03.05 13:15
くこみさん、こんにちは。

そうですね、きっとくこみさんの遺伝子の中にも、
荒々しい海の記憶が残されているんだろうと思います。

どこまで楽しくて、どこから苦しいのかよくわかりませんが、
全部ひっくるめて楽しいんだと思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。