スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前海岸 4


越前海岸13

















時が押し留めてくれるのは

気にもしなかった出来事ばかりで

倒れたゴミ箱からあふれ出す空箱や紙屑たち

鴉も見向きもしない現実

それでもそんな捨てられたものたちを拾い集めて

再び空を描いていく

雪雲に遮られた光の束で

ふるい落とすのは心の垢なのか

干からびた夢の屑や憧れの切れ端は

いくら集めても元通りにはならないというのに

今さら前に向って行くには風も強く波も高い

情けないと思いながら立ち止まったまま

せめてこの荒ぶる波に背を向けないでおこうと

差し出す手はいつまでも冷えたまま

誰も温めてはくれないけれど

誰も掴んではくれないけれど



















越前海岸14






















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






















越前海岸15













越前海岸の最初の記事で引用した、
「蛍川」の続きです。


「凄い海よのお・・・・・」
 そろって立ちつくしている重竜の目は、昨夜、盲目の女の弾く三味線に耳を傾けているときの寂し気な、
それでいて何かをはっきりと凝視しているような光を帯びていた。
「水仙の花が咲くがや」
 と千代は、はしゃいだように言った。誰かからそんな話を聞いたことがあったのである。
「水仙の花が咲くがや。このへん一帯に、・・・・・・それも冬に」
 そう言って千代は海岸を探ったが、小さな花弁はどこにも見当たらなかった。
 牡丹雪が降って来て、二人は身を屈めて、海辺から離れて行った。



この越前海岸は水仙の自生地として有名な所でもあります。
私も真冬に花を咲かせる水仙のことは知っていましたが、
まだ見たことはなく、今回もあまりにも厳しい雪と風の中、
水仙の花のことはすっかり忘れていました。
でも、しっかりと花を咲かせている水仙に出会うことができました。
寒風に背を向け、下を向いている水仙。
なんだかとても可哀想におもえましたが、
その小さな花の中にとても大きな力を蓄えているんでしょうね。



















越前水仙
























越前海岸16










Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/539-cd3d531b

Comment

| | 2011.03.05 18:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Amin | URL | 2011.03.05 20:15 | Edit
こんばんは~
荒々しい波に吸い込まれてしまいそう。
ながれ星さんの詩は感覚的に大好きです♪
以前、越前に蟹を食べに行った時に
民宿のおばさんからいただいた水仙を思い出しました。
いつも素敵な写真をありがとうございます。
Hiro | URL | 2011.03.05 20:44 | Edit
荒々しい波ですが、綺麗で、驚きました。
こんなにたくさんの水仙は初めてでこ、ちらも
びっくり。
雪の中、けなげにたくさんの花をつける姿が
なんだかとても印象に残りました。
それにしても、寒そうですね。
体調にお気をつけ下さい。
TOMATOの夢 | URL | 2011.03.06 02:31
荒波に力強さと勇気を感じます
雪の中で けな気に咲く水仙の姿
いとおしく 切なくなりますね。
エールを送ります。
ながれ星 | URL | 2011.03.07 01:38
ようこそ、鍵コメさん。

私は大阪に住んでいます。
ふらふらとあっちに行ったりこっちに来たりして写真を撮っています。
冬の日本海は何だか心に刺さるような風景を見せてくれます。

また遊びに来てください。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.03.07 01:41
Aminさん、こんばんは。

北陸から山陰にかけて、
冬はやっぱり蟹がなくては始まりませんね。
私は残念ながら越前ガニは食べたことがありません。
(金沢か京都の蟹が多いです)
一度ゆっくりと福井で蟹を食べながら撮影旅行と行きたいものです。
ながれ星 | URL | 2011.03.07 01:47
Hiroさん、こんばんは。

この寒い時期に水仙が花を咲かせる理由はいろいろとあるようですが、
理由はともあれ声援せずにはいられないですね。


ながれ星 | URL | 2011.03.07 01:51
TOMATOの夢さん、こんばんは。

荒れた日本海の冬は、なんだか怖いほどでした。
ずっと荒れた海ばかり眺めた後の水仙の姿には、
言葉にいえないくらいの勇気をもらいました。
群生して咲いているのもいいですね。
かなた | URL | 2011.03.07 15:23 | Edit
こんにちは。
なんだか、今日も一段と
胸が詰まるような きびしくも美しい写真と言葉でした。
いつも素敵な記事をありがとうございます。
夢ねこ★ | URL | 2011.03.07 15:38
冬の日本海のシリーズが続いていますね。

荒れた海の写真と流れる曲が。。。なんとなく人の人生のやりきれなさ切なさを感じさせて。。。

ぽっと出てきた。。。雪の中、水仙の群生する写真に、なんだかほっとした思いを抱きました。(^^)

ありがとうございます♪。。。★

縞模様 | URL | 2011.03.07 17:20
ながれ星さんはじめまして^^
私は縞模様と申しまして、写真が趣味のレディーです。

越前ってことは・・ 私の憧れの日本海の写真ですね!
荒々しい~~! そしてこの岩!
磯フェチにはたまりません。
こんなところをいつかは磯ウォークしてみたいです*^^*
ながれ星 | URL | 2011.03.10 23:28
かなたさん、こんばんは。

美しさと厳しさはどこか似ているような気がします。
こちらこそ、ありがとうございます。
また、遊びに来てください。
ながれ星 | URL | 2011.03.10 23:31
夢ねこ★さん、こんばんは。

自然って上手くできていますね。
厳しい環境でも、それに打ち勝って育つ植物や動物がいるものです。
生命の強さでしょうか。
ながれ星 | URL | 2011.03.10 23:51
ようこそ、縞模様さん。

磯フェチですか。
初めて聞きましたが、そう言えば、
テトラポッドフェチって言うのもあったような。

磯にはたくさんの生き物がいて、ただただ歩いていても楽しくなったりします。
私も磯フェチなのかもしんないです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。