スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけはら国際芸術祭

竹原1














広島県竹原市には古い町並みが今も残っています。
その昔の家々で開かれている展覧会が「たけはら国際芸術祭」です。
私がこのイベントを知ったのはリンク先の「空のポケット」のSiBさんのブログです。
SiBさん自身が、可愛いいイラストやアニメーションを描く芸術家ですが、
今回の展覧会にも出品されており、写真のオブジェや絵がその作品です。
芸術祭は24日まで開催されているので、お近くの方は訪問してみてはいかがでしょうか。



















竹原2





















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
















竹原3












昨年訪れた、鞆の浦もそうですが、
古い町並みには何ともいえない良さがあります。
居心地の良い落ち着きでしょうか、
時代を経た味わいでしょうか。
私がこの竹原を訪れたのは生まれて初めてですが、
初めてにしては違和感がなく、古いたたずまいが、
訪れてくるものを歓迎してくれているような気さえします。













竹原4












東日本大震災で、たくさんの家々が流された光景が今も残っていて、
こんな古い家が今でもずっと残っていることに安堵の気持ちが湧いてきます。
文化や文明のことはよくわかりませんが、
古さを受け止め存続させる土壌がないと、
文化や文明もただ無機質で気持ちの通わないものになってしまうような気がします。
今回はこの古い町並みの中で、若いアーティストの人たちがいろいろな試みをしていますが、
不思議なほど違和感を感じないことに、
なんだか救われたような嬉しさを感じました。
何かを創り出すことは、自然を始めとする古いものを破壊して、その上に創りあげることではなく、
古いエッセンスを受け継いで行くことでもあるのだなぁと感じました。
私たちが今受けている日々の恩恵は、太古の昔から気の遠くなるような歴史の産物なのだということを、
私たちは普段、やっぱり忘れているんでしょうね。












竹原5















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/553-83e7b1b8

Comment

sunnylake | URL | 2011.04.23 19:04 | Edit
古い家屋の可愛いオブジェがとってもいい感じですね。
見る人を癒してくれると思いました。
私はこういうひなびた感じはすごく好きです。
tomatoの夢 | URL | 2011.04.24 02:12
古い町並みの佇まい
しっとり落ち着いた雰囲気がいいですね
可愛い 夢のあるオブジェ 癒されます
訪れてみたいです。
ながれ星 | URL | 2011.04.24 13:36
sunnylake さん、こんにちは。

SiBさんの描く絵やオブジェにはみんな心が宿っています。
建物も木々も、みんな魂を持った存在。
この古い町並みを歩いていると、本当にそんな風に思えました。
ながれ星 | URL | 2011.04.24 13:42
tomatoの夢さん、こんにちは。

私はこの竹原のことを始めて知りましたが、
結構有名な所みたいです。
この芸術祭も昨年が第1回目で、今年が2回目。
来年もまた開催されると思います。
素朴さに触れるには、広島はすごく良い所ではないでしょうか。
夢月 | URL | 2011.04.25 05:59
数年前に旅行で竹原へ行きました。
塩の産業でにぎわった町だったようです。

木造の町屋の保存がたくさんあり、行けて良かった。 と思いました。

ながれ星 | URL | 2011.04.26 02:10
夢月さん、こんばんは。

同感です。
それにしても昔の民家なのでしょうが、
すごく大きな梁だったりと、
すごく頑丈そうな家でした。
ずっとずっと残していってもらいたいですね。
momi | URL | 2011.04.26 12:35
ながれ星さん、こんにちは。

竹原市にこんな素敵なところがあるって知りませんでした。

もう、ん十年前に1度行ったことがあるのですが、
スルーしてしまったようです。
残念なことをしたなぁ・・・。

古い家と可愛いオブジェ、いいですねえ。
y. | URL | 2011.04.26 13:29
ご訪問ありがとうございます。read more前にみなかったですね・^^;
確かに今の洋風の建物はそれなりにいいのですが、不思議と昔風の家を見るとほっとしますよね。

格子戸をくぐりぬけ~って少なくなりましたよね。コンクリートは私はあまり好きでないのですが。モルタルも防火法で定められてるし、雰囲気は変わってしまいますね。家は二種類で木がまだ残ってるのですよ。昔立てられた家はそのままでいいんです。
最後の人形思わず可愛い!ってなっちゃいますね。
ケンケン | URL | 2011.04.28 00:06 | Edit
流れ星さん 今晩は
竹原へ行ってみたいなぁ・・・とつくづく思います
古い街並みにとても興味があります
木造な学校とか、木の床だったりと
つまり木造が良いんでしょうね(笑)
芸術際素敵なイベントですね
作品達も可愛いものばかりですね
また伺わせてもらいます(*^^)v
ながれ星 | URL | 2011.04.28 01:12
momiさん、こんばんは。

まぁ、また次の機会に是非いらしてください。
町並みはそう簡単には無くならないと思います。
やっぱり春がいいでしょうね。
ながれ星 | URL | 2011.04.28 01:15
y.さん、こんばんは。

木が持っている特性でしょうか、
形が変わっても生きているような気がします。
きっとコンクリートなんかだと、そんな感じもないのでしょうね。
白い壁と黒い瓦に煤けた木の質感がよくあっています。
縁側のある昔の家に住んでみたいものです。
ながれ星 | URL | 2011.04.28 01:18
ケンケンさん、こんばんは。

広島には古い家並みがまだまだたくさん残っているようですね。
ただ見ているだけでも温もりを感じるのは、
木造だからでしょうね。
是非一度訪れてください。

ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。