スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会


芽吹く春1
















新しい命に


こんにちは


さよならの数ほど


言えないけれど


めぐる命に


きっとまた


再会できるよね






















芽吹く春2




















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






















芽吹く春3














四季のある日本では、
春に芽吹き、夏に育ち、秋に実り、冬に枯れる、
と言ったライフサイクルを毎年のように感じながら生活することになります。
それって、とても素敵なことだなって歳を重ねるにつれ、
強く感じるようになってきました。
冬がすべての終わりではなく、春が来てやがて夏が来ると、
私たちの体にはすべてインプットされています。
春を迎える嬉しさと、新緑の瑞々しさを肌で感じながら生きている。
自然の脅威とともに、自然から受取るものの大きさをも、
私たちは理屈抜きに感じているはずです。
だからみんな自分の住んでいる所から逃げようとしない。
命に終わりはないとすれば、
この春は会えなかった懐かしい命にも、
できれば同じ場所で、いつか巡りあえる春がやって来るといいな。


















芽吹く春4























芽吹く春5












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/558-5aa03268

Comment

風光 | URL | 2011.05.06 08:33
生まれた、育てられた地で春を迎えたい。
その気持ちは私も同じ・・・
還暦を迎える歳になったから、
尚一層今の地の風を感じていたい。

記事にある文面に“そう私も思う”と。。。

レイといた夏 | URL | 2011.05.06 18:57
どうしてこんなに何気ない木々の葉が
 こんなに美しく愛おしくみえるんだろう・・・
 素晴らしいです!
y. | URL | 2011.05.07 10:27
芽吹きの季節っていいですよね!
そんな姿を美しく写真に表せるっていいですね~
風景って難しいです。たまぼけが綺麗に一杯で素敵です。最初の写真から最後の写真にいくにしたがって鮮明度が増しているようなきがします。
最初はほわんと柔らかでたまぼけあたりからくっきりとなにの差なのかしら?あまりに無知ですいません。y.
ながれ星 | URL | 2011.05.07 18:39
風光さん、こんばんは。

育む土地によって木々の個性がでるように、
生まれ育った土地は、私たちの一部分ですよね。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.05.07 18:43
レイといた夏さん、こんばんは。

私たちと同じように、ごく普通のありふれた葉っぱも、
尊い命に変わりはないと言うことではないのかなぁ。
みんなみんな愛おしい存在です。
ながれ星 | URL | 2011.05.07 18:55
y.さん、こんばんは。

みんな背景をボカして撮っていますが、
最初の写真はピントの合った部分がレンズに近かったのでボケが大きくなったのだと思います。
あとはボケ具合をどうするか絞りで調整します。
ボケボケにするのか、少しは何が写っているのかわかるようなボケにするのか。
そのへんは撮るものの感性の部分。
絞りを変えてたくさん撮っているうちに、どんな風景の時にはどんなボケ具合が自分の好みなのか、
自分でわかってくるようになると思います。
でもそれは、あくまで好みの問題です。
いろいろ試してみましょう。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。