スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畦道の春


畦道の春1

















踏まれたって





へこたれないさ





ここで生きてるんだから




















畦道の春2























にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村























畦道の春3

















その場所に根をはるようになった理由はいろいろあるのだろうけれど、
一度根をはってしまえば、そこから簡単に移り住めないのは、
人も植物も同じでしょうか。
何百年も生き続けている老木は称えられるけれど、
千年以上も同じ土地に暮らし続ける家々にも同じような称賛があってもいいかな、
なんて思ったりします。
田んぼや畑の畦道には、誰に見られるわけではなく、たくさんの草や花が育っています。
踏みつけられることはあっても、誰も誉めてはくれない花たち。
それでも育つ強さを、私たちだってきっと持ち合わせているんだと思います。
そっと、頑張れと言いたいです。


















畦道の春4

























おまけ
畦道の春5













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/564-7b114e58

Comment

y. | URL | 2011.05.22 14:58
風景の中に優しさがあるのですね~いつもそう思います。自然を大切に撮っている風に感じています。。
最後の画像もあえてすずめ?を大きくしないありのままの姿ですが、それが又いいですね~
すごい!素敵な風景です。
なかなか撮れない風景ですよね ーー;
多分一番上はクローバー、れんげ、にたんぽぽ!
和のものですよね~(たんぽぽはがくがひらいてなければ和ものですが!??)
sunnylake | URL | 2011.05.22 18:43 | Edit
春の花は小さくて色とりどりというイメージがあります。
やっぱり自然の花は可愛くていいですね。
うちの近所にも野の花は結構咲いています。
見るたび、可愛さを感じます。
レイといた夏 | URL | 2011.05.22 20:58
 花が大好きなんですが、本当は野に咲く小さくて可愛らしい
 誰も目にとめない様などこにでもある花が1番好きなんだ!っていつも言ってます。

 全員に褒めてもらえなくても、見る人はちゃんと見てくれている・・

 僕はそれでいいと思います!(^v^)
Hiro | URL | 2011.05.22 21:15 | Edit
ずっと歩いてみたいです。
いつの間にか忘れてしまったことを
歩きながら思い出していくような畦道ですね。

れんげですが、言葉足らずでした。。
私の実家では、シロツメクサもれんげと呼んでいるので
違う種類だと先ほど初めて知りました。
Uribouz | URL | 2011.05.22 21:45 | Edit
ナイスな切り取り方です。

そうさ、保護されない分、俺たちは強いのさ。
アリー | URL | 2011.05.24 19:27
お邪魔します。
野に咲く花たちに何度も勇気づけられました
自分の置かれた環境に泣き言いった事もあるけれど・・
根がはるまで時間は かかりましたが・・
今はこの場所で 頑張って行こう。と強く思い始めてからは
気がつくと この場所がすきになりました。
いつも素敵な写真と詩。楽しくみてます。
リンクさせて頂きます。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:31
y.さん、こんばんは。

好意的に思えてもらえて幸せでしょうか。
田んぼなんかの風景は、人の手が入っているからでしょうか、
どこか親しみを感じます。
手つかずの自然は、目の覚めるような美しい風景でも、
同時に厳しさを持ち合わせています。
身近な風景、身近な自然。
これも大切にしていかなければなりませんね。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:34
sunnylake さん、こんばんは。

人が観賞用に育てた花と違い、
自然の草花にはどこか強さがあるように感じます。
生命力と言い換えても良いのかもしれませんが、
最近の私たちが失いつつある何かがそこにあるように感じます。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:36
レイといた夏さん、こんばんは。

そうですね。
きっと誰に見られることがなくても、凛としてそこに咲いているんでしょうね。
命の輝きかもしれませんね。
私もそんな花が大好きです。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:39
Hiro さん、こんばんは。

実際に歩くと虫が飛び出したり、蛙がいたり、
雲雀は飛んだり降りたり、鷺なんかもやってきたりと、
何かと忙しい畦道ですが、そんな賑やかさが好いですね。
ずっと残ってほしい風景です。
anmoyayai | URL | 2011.05.24 23:40
名も無い野の草花、こんなに可憐なのに
あまり気にかけられない。
それでも陽に向かって健気に生きている。

私も、雑草のように力強くそして可憐に
生きていきたいです・・・だいぶ年とって
しまいましたが(笑)

畦道を歩くのは大好きです。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:41
Uribouzさん、こんばんは。

自分の力で生きて行く強さ。
本当にナイスです。
ながれ星 | URL | 2011.05.24 23:49
ようこそ、アリーさん。

私は桜の頃に岩国を訪れて、海の輝きに感動しました。
自然がたくさん残された良い所だと思いました。
どこにいても苦労はつきものですが、
傍らに美しい自然の営みがあることで、どこか救われたような気がします。
もちろん自然は過酷でもありますが、それが自然と言うものなんでしょうね。

リンクありがとうございました。
私の方もさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2011.05.26 23:32
anmoyayai さん、こんばんは。

人の持つプライドにもいろいろあるけれど、
野草のようなプライドを持ちたいと私は思います。
いつまでたってもそうありたいです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。