スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月は流れて Ⅱ


流されて






それでも、流されて行く

自分の思いとは裏腹に

もがいても、泣いても、叫んでも

どうにもならないことが

どうしようもない毎日が

どうしようもなく続いて行く

明日を見ることで

今より重く、今より冷たい泥濘の中に沈み込んで行く

それでも、今を信じろと言うなら

何もかも捨て去って、流されるしかない

甘い言葉で慰められるくらいなら

自らその流れの中に飛び込んで

いつ果てることのない流れの中に身を任そう

澄んだ水が心の中の汚れを洗い流し

いつか静かな穏やかな流れの中で手を結べるように

それがいつかわからないけれど

いつか静謐に流れ出す水で、心が泣ける日のために










洗い流せ








悲しい気持で書いています。
幸福は誰もが求めるものなのに、
どうしてただの平穏な毎日が続いて行かないのだろう。
誰もがそんなに大それた望みを持っているわけではないのに。
時は、風は、流れは
僕たちをどうして負の方向に押し流そうとするのか?
明日を見なくとも、今だけをじっと忍べば何とかなるのだろうか。
せめて、
泣きたい時は涙こらえずに泣いてください。






流れて

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/57-5bb22daa

Comment

沙音(marine glass) | URL | 2007.06.28 11:44 | Edit
はじめまして ^^

白い流れの柔らかさに 思わず足を止め 立ち寄らせていただきました。
ながれ星さんの撮られる水の表情に 惹かれるものがありました。

  いくつもの 線のような流れも 
     いつか 穏やかに 緩やかに

  明日よりもっと先の いつの日か 
     心に 静謐が 満たされますように..
ながれ星 | URL | 2007.06.28 23:40
ようこそ、沙音さん。

本当に、いつの日にか涼やかなせせらぎの音に心満たせると良いと思います。
私だけではなく、みんなにそんな日が来ると良いですね。
また、遊びに来てください。
ありがとうございました。
きょう | URL | 2007.06.29 01:20
こんばんは。
流れていきたくとも、
どう流れていくのか、さっぱりわからない。
たいしたことは望んではいない、と思いながら、
ただの甘えで我がままな自分だと責めてしまう。
この渓流をゆっくり眺めていたいですね。
もやっとした心の錘を流してくれそうな、
清流です。
綺麗な写真に感謝です。
ながれ星 | URL | 2007.06.29 23:38
きょうさん、こんばんは。

いくら抗ったところで、抗いきれないものは多いです。
時には、流されて行く方向など考えずに流されるままに身を任すことも良いではありませんか。
長い人生、自分の手に負えないことも多いですよね。
我慢せずに・・・。
PANSY | URL | 2007.06.30 18:44
悲しみは和らいだでしょうか・・・

すべてのものが・・ずっと同じままに変わらずにいることができないから・・
今この瞬間・・シアワセと感じられることに感謝するばかりです・・・

今日も・・自由に見て・・聞いて・・しゃべって・・食べて・・思うままに歩くこともできました・・
とてもシアワセです・・・=*^-^*=

明日もいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
ながれ星 | URL | 2007.06.30 20:31
こんばんは、PANSYさん。

悲しみは誤魔化すしかないようです。
そうですよね、自由に生きて、話をして、食べて、お酒を飲んでと、好きなことをしてるんですよね。
まず、感謝しないといけないですね。
そんな風な気持からすべてが始まれば、何があってもグラつかない自分でいられるかもしれません。
ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。