スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良湖岬 2

伊良湖岬5













砕け散っても砕け散っても


打ち寄せる波に


終わりなんてないんだろうか


何だか参ってしまう


強さって


何度も何度もぶつかって


諦めないことなのかな?


わかったふりして諦めないで


いつまでも


どこまでも















伊良湖岬6




















伊良湖岬7
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



















伊良湖岬8












波打ち際で見ると、あんなに大きかった波も、
上から見渡せば、さざ波のように見えます。
荒れた海と思っていたのですが、
結構穏やかな海にも見えたりします。
不思議なものですね、
見方を変えれば、
それまで頭を悩ませていたことが、とてもちっぽけな問題のように思えたり。
たまには同じことを俯瞰することも大切なことなんだなぁって。
鳥のように飛べればなぁ・・・・。














伊良湖岬9












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/604-9ab195e9

Comment

teanomo | URL | 2011.10.04 05:41 | Edit
ながれ星さん、おはようございます。
岸壁に打ち寄せる波しぶき、海上で波打つ様子を見て寒気がゾゾ~ッとしちゃいました。
寒い冬の到来を想像して寒さが苦手な私は指先の冷たさを感じています。
でも、この写真と詩を読んで、なんとなく逞しさを感じました。
打ち続けても打ち続けてもやめない逞しさ。
コレが欲しいです。
私は、かなり打たれ弱く、すぐに泣きだすとゆうおかしな自分が嫌です。
なにも考えず心静かに過ごして穏やかな生活が送れたらいいのにといつも思います。
sunnylake | URL | 2011.10.04 14:47 | Edit
波は海岸で見るのと山の上から見るのとでは、全く顔つきが変わりますね。
私は近くで見る方が好きです。
考える時は離れて、の方がいいですね。

それにしても、サーファーがたくさんいますね。
ながれ星 | URL | 2011.10.05 23:58
teanomoさん、こんばんは。

泣くのは自然なことです。
人は産まれた時から泣いているんだから、
泣くことほど自然なことはないのかもしれません。
泣いたり笑ったり、怒ったり喜んだり。
ながれ星 | URL | 2011.10.06 00:01
sunnylakeさん、こんばんは。

写真に見えているのは上級者のサーファーたちで、
写真に見えない右側の方には(波が小さい)、
もっとたくさんのサーファーの人たちがたくさんいます。
波に乗っているのか、人にぶつかりにいっているのか?
でも、楽しんでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。