スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸異人館 2











神戸異人館3



















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

















神戸異人館4














Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/608-cd1e70e1

Comment

teanomo | URL | 2011.10.12 07:20 | Edit
ながれ星さん、おはようございます。
今日も、福山市は良い天候のようです。
そちらはいかがでしょうか。
やはり秋の良い天候に恵まれるとイイですね。
神戸の異人館、第2!
くるんじゃないかな~って思っていました(嬉)
テーブルの上のチェスと(かな?)もうひとつはティーブレイクのひとときを感じさせる、穏やかな時間が流れているような気がします。
朝、見れて良かったです。
ありがとうございました<(_ _)>
宇宙ガール | URL | 2011.10.12 10:19
いい感じですね・・・・

こんなゆったり感

大好きです。
sunnylake | URL | 2011.10.12 10:36 | Edit
私も学生の頃、異人館に行ったことがあります。
でも全部は見ていなかったです。
モノクロの写真だと、レトロな雰囲気が余計にアップしますね。
しー | URL | 2011.10.12 20:24
はじめまして。
訪問ありがとうございます^^

おぉ、異人館!!
修学旅行の班別行動で行きますよー♪
お洒落ですねw
楽しみです。
けろ子 | URL | 2011.10.12 20:59 | Edit
ながれ星さん、こんにちは。
素敵な写真ですね。
けろ子は兵庫出身だというのに
異人館にいったことが無いという・・。(^^;)


いつか、ちゃんとあたしもカメラを持って
神戸散策をしたいです。
sara | URL | 2011.10.13 18:38
ながれ星さん こんばんは

この空間癒されますね。

まるで何もかも止まってしまったいるような・・

ピアノからここの曲が流れているようです。

神戸には住んでいたこともあり、素敵な所ばかり

ですね。懐かしく行ってみたくなりました。

ありがとうございます。



ながれ星 | URL | 2011.10.14 00:59
teanomoさん、こんばんは。

時間が流れているのか止まっているのか。
空間が時間の流れを止めているような感じですね。
今日は少しお天気はよくなかったですが、
ずっと秋晴れの素晴らしい日が続いていました。
ながれ星 | URL | 2011.10.14 01:02
宇宙ガール さん、こんばんは。

日常的な光景なのに、どこか日常にはない世界がありますね。
物自体が持つ歴史でしょうか。
人も年を取るにつれ、こんな風になれればいいのだけれど。
ながれ星 | URL | 2011.10.14 01:05
sunnylakeさん、こんばんは。

ほんとに、白黒がよく似合う場面だと思います。
窓から差し込む光がアンティークみたいでした。
ながれ星 | URL | 2011.10.14 01:08
ようこそ、しー さん。

修学旅行ですか、いいですね。
坂が多いので歩きやすい靴で出かけてください。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.10.14 01:11
けろ子さん、こんばんは。

すぐに行けると思っていたら、却って行けなかったりします。
私も今回が初めてです。
なんだかカップルばかりで、
なんだか少し虚しかったなぁ。
ながれ星 | URL | 2011.10.14 01:15
saraさん、こんばんは。

ちょっと寂しいぐらい物が少ないのがいいのかもしれませんね。
異人館なんて自分とは関係ない場所とずっと思ってましたが、
行ってみると、気持ちがしっくりきました。
古い人間なんでしょうかね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。