スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大内宿 2

大内宿5












落葉の夕暮れも


暑い暑い夏も


雪の白い朝も


雨が続く毎日も


みんなみんな見てきたんだ














大内宿6


















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



















大内宿7











宿場として栄えたこの大内宿。
昔からたくさんの旅人が、
この宿の前を通り過ぎたんでしょうね。
お城や寺社とは違ってどこか庶民的な香りがして、
それでいて昔の面影を残している場所。
ゆっくりゆっくり歩いていると、
気持ちがすごくのんびりと和んできます。
昨日までの仕事に追われた生活が嘘のようで、
旅の始まりにはとてもいい場所でした。














大内宿8













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/615-d67ef132

Comment

日向日和 | URL | 2011.10.22 00:41 | Edit
茅葺屋根の家の住み心地・・
夏は涼しかったように記憶しています。
ただ冬は隙間風がよく入ってきていたような。。

ただあの頃は時間の流れが今よりずっとのんびりしていたように思います。
その頃がとても懐かしいのです。

小学校の遠足で、茅がいっぱい生えている山に行った記憶だけが鮮明です。
背の高くなった茅の間をかくれんぼしました。
中には倒してしまった茅もあったのでは。
それらが茅葺の屋根の葺き替え用のための茅であったかどうか
定かではありませんが。

祖父の家の囲炉裏の上を見上げると
真っ黒になった柱や竹や茅が見えて
ちょっと怖かった記憶も甦ってきました。

茅葺の家がまだ多かった時代は時間がゆっくり流れる・・
自然との関わりや人と人との繋がりが穏やかで優しくて
そんな風に感じられた時代だったから
今の私たちは憧れるのかもしれないですね。

しげちゃん | URL | 2011.10.22 13:14
私が生まれた頃、我が家も茅葺でした。
夏は涼しく萱の匂いが心地よく
冬は囲炉を囲み、炭火の暖かさが皆の顔を赤く照らして家族団欒で笑った思い出は今も懐かしい心の思い出です。
物は豊かでなくても、便利さはなくても
茅葺の家で家族の温かい絆が育まれていった時代の日本が・・・ほんとにいいよね。
ながれ星さんの写真、言葉、そしてBGMのせいで、なんか涙が出ちゃいます・・・。






sunnylake | URL | 2011.10.22 17:00 | Edit
手作りの小さいわらじがいっぱいですね。
こういうのを私も持っています。
おばあちゃんが陽のあたる縁側に座って、一つ一つ丁寧に作っている様子が目に浮かびました。
ながれ星 | URL | 2011.10.22 23:44
日向日和さん、こんばんは。

コメントを拝見すると、
なんだか今の私たちはすごく大切なものを忘れていってしまっているようですね。
同じ福島県にこの大内宿のような所と原発が同時に存在して、
私たちが住んでいる今は一体どういう時代なんだろうかと、
途方に暮れてしまいそうです。
でも、やっぱり今年という年を始まりとして、
失われたたくさんのことを取り戻していければと思います。
ながれ星 | URL | 2011.10.22 23:50
しげちゃんさん、こんばんは。

豊かさで便利であるような錯覚を私たちはしているだけなんじゃないかと最近思います。
便利なようで、本当に必要なものが都会にはあるのかなぁ?
生命の危機で救急車で運ばれても、病院をたらいまわしにされるような時代。
真面目に働いても老後が見えない時代。
世代を超えた団欒のある家庭が本当に必要な時代のはずなのに。
ながれ星 | URL | 2011.10.22 23:54
sunnylakeさん、こんばんは。

とてもカラフルなんでつい写真を撮ってしまいました。
何を見ても素朴さを感じてしまう所でした。
味噌をつけて焼いた団子も美味しかったです。
| | 2011.10.23 00:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます
みどり | URL | 2011.10.23 01:28
流れ星さん、こんばんは^^
毎回流れ星さんのBlogをご訪問するとウルウルし、心が癒されます。
素敵なお写真と記事をありがとうございます。

前から思っていたのですが、流れ星さんのBlogを
リンクに貼らせて頂いても宜しいでしょうか?
(リンクフリーとあるのでOKなのだとは思いますが、
念のため、ご連絡をさせて頂きました^^)
沢山の方に流れ星さんの素敵なBlogを知って頂けたら嬉しいです♪
萌永 | URL | 2011.10.23 02:48 | Edit
この茅葺葺きには蝶々も蜻蛉もバッタも

風景を楽しんでゆっくりとしているかもしれません。

家もまわりの自然に佇んで

時間も気持ちも和むような感じが良いですね。
夢ねこ★ | URL | 2011.10.23 13:52
夢ねこの育った信州の田舎にも。。。子供の頃は茅葺の家があったのを記憶しています。

でも。。今里帰りして、田舎道をドライブしても殆ど見ることができない。

茅葺の家は、その風景に自然に溶け込んで。。。自分を主張しない。

写真を拝見して、なんだかすごく温かいものをいただいたような気がします。

ありがとうございます♪。。。★
ながれ星 | URL | 2011.10.24 00:32
こんばんは、鍵コメさん。

そうですね、私が行った時にも道の両側にある小さな用水路に、
ジュースを冷やしてありました。
とても綺麗な水で、とっても冷たいのでしょうね。

私もいつかまた、ほのぼのしに行ってみたいと思います。
ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.10.24 00:35
みどりさん、こんばんは。

リンクは大歓迎です。
言ってもらえたなら、こちらもリンクいたします。

ありがたいお言葉、感謝いたします。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2011.10.24 00:38
萌永さん、こんばんは。

昔の家は、まわりの自然と調和のとれたものだったんだなと思います。
一度泊まってみたい茅葺の家ですね。
ながれ星 | URL | 2011.10.24 00:41
夢ねこ★さん、こんばんは。

信州に行くと、ポツリポツリと茅葺の家を見ることができますが、
もうそんなにたくさん残ってはいないんでしょうね。
自然に溶け込んでいる、本当にそんな感じですね。
囲炉裏を囲んでみんなで話をしたいな。
いろんなことが素直に話せそうですね。
みどり | URL | 2011.10.25 02:18
お返事を読ませて頂き、早速リンクに追加させて頂きました^^
私のBlogにもそれに併せて、ご紹介文を掲載しました。
この次の記事もそうなのですが、本当に毎回流れ星さんの言葉を拝読していると
不思議と涙ぐんでしまうんですよね(笑)
とっても素敵なBlogに出会えた事に感謝です。
これからも”いつか見る夢”楽しみにしていますね^^
ながれ星 | URL | 2011.10.26 23:36
みどり さん、こんばんは。

どうもご丁寧にありがとうございます。
私の方もリンクさせていただきます。

このブログを始めてからずっと、言葉を書くのは難しいと思っています。
たいした言葉ではないと思いながら、ちゃんと読んで何かを感じてくれる人がいると思うと、
それだけでブログをして良かったって思います。
これからも、よろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。