スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 吾妻小富士

2011吾妻小富士1
















何千年前か何万年前かわかりませんが、
火山として噴火していた名残り。
月のクレーターのような山です。
それでもしっかり根を生やした植物たちが秋を感じさせてくれます。
















左の道
2011吾妻小富士2





















右の道
2011吾妻小富士3















どちらを通っても、行き着く先は同じだけれど、
どっちにしても、どちらかを選択しないといけない道。

























にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村























2011吾妻小富士4
























2011吾妻小富士5
























2011吾妻小富士6















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/638-5522c91c

Comment

kurara.ai | URL | 2011.11.29 19:39 | Edit
ながれ星さん、こんばんは。

すごーい噴火口の名残りですね。
ちゃんと草木が生えるんですね。
自然ってやっぱり強くて偉大です!
こうゆう風景は、はじめて見ました。

阿蘇山の噴火口は見た事ありますけど遠い記憶です・・。

このスカイラインは、どの方向から見ても、見ごたえありますね。
写真で見れて感動です。
緑が映えて、紅葉も艶やかで美しいです。
たくさん、観光客がいらっしゃってますね。

私のいるところからは遠くて行けないので・・ありがとうございます・・。
hitoko | URL | 2011.11.30 17:54 | Edit
こんにちは~。

素敵なBGMを聞きながら、いつも見せていただいてます。
本当に、広大な景色ですね。
小さく見えるのは、人なんですね。
なかなか見ることができない素晴らしい景色を見せていただいて、ありがとうございます。

追伸です。
タイトルが変更になりました。
いつでもお時間があるときで構いませんので、
変更していただければ嬉しいです。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。
ktpage | URL | 2011.12.01 02:13
車や道路が出てくると
スケール感がよく分かりますね。

この季節だからでしょうか。
色彩豊かですね。
それを細やかに撮られていると思います。
サトちゃん@ | URL | 2011.12.01 06:29
ながれ星さん、はじめまして。
かつて住んでいた福島の風景、とても懐かしく
拝見させていただいてます。
遠い昔、吾妻小富士に登った記憶が鮮烈に
蘇りました。
これからも素敵な風景を見せてくださいね。
よしみ70 | URL | 2011.12.01 12:43
こんにちは!

素晴らしい雄大な風景画面に唖然としています。
今までに見た事のない風景です
訪問させて頂くのを楽しみにしています
いつもステキな写真をありがとうございました。
ぱーるママ | URL | 2011.12.01 22:55
こんばんは^^

またまた懐かしい所・・・
以前、先代犬のあーさと五色沼の方へ
遊びに行ったとコメントしましたが・・・

帰りにここも寄りました^^
ただ、急に雨と風が凄くなってしまって
私とあーさは、車から降りることもできなかったんです。
山の天候は変わりやすいから。。。

こんな素晴らしい景色だったんですね!
この眼で見てみたかったぁ~
とっても残念です(T_T)
ひろ | URL | 2011.12.01 23:41
こんばんは^^

いつもながら、素晴らしい自然にため息が漏れます…
自然ってすごいなぁ…
そして、写真も本当に美しい。

リンクの件、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:23
kurara.aiさん、こんばんは。

こんな自然も残っているんだと、初めて訪れて嬉しくなりました。
ここもまた訪れたい場所のひとつになりました。
阿蘇の草千里も良いけれど、ここも素晴らしい所です。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:30
hitoko さん、こんばんは。

西日本に住んでいたら、中々こんな所があるなんて知らないですよね。
訪れて初めてわかる風景。

名前の変更了解しました。
そのうち変更するようにします。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:33
ktpageさん、こんばんは。

山の中の盆地とでも言うんでしょうか、
スケールの大きな所でした。
秋しか見れない色。
とても綺麗でしたよ。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:36
ようこそ、サトちゃん@さん。

子供の頃見た風景は一生の宝物です。
いつまでも残して行ってください。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:38
よしみ70 さん、こんばんは。

こちらこそありがとうございます。
見たことないですよね、こんな風景。
私も同感です。
自然に感謝ですね。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:42
ぱーるママ さん、こんんばんは。

あーさには見せれなかったけれど、
あーさの分までゆっくりと見てくださいね。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2011.12.02 01:50
ひろさん、こんばんは。

こちらこそ、リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
ほおずき | URL | 2011.12.04 07:53
お邪魔いたします。


素敵なブログですね…

写真と添えられた言葉に、泣きそうになりました。
見ているだけで、静かに時間が流れているように感じて、癒されます。

更新楽しみにしていますね!
ながれ星 | URL | 2011.12.04 16:20
ようこそ、ほおずきさん。

私の言葉はありふれた言葉ですが、
そんなありふれた日常の中で私たちの世界が進んでいるんでしょうね。
何かを忘れることも、何かを思いだすことも、
両方大切ですよね。
また来てください。

ありがとうございました。
kyoko | URL | 2011.12.06 07:55
ながれ星さま

「吾妻平」「浄土富士」など、かつて訪れた福島のお写真を懐かしく拝見。
これほどに雄大な噴火口は知りませんでした!

ながれ星さんは写真家でもあり、日常の言葉で人々の魂を癒す詩人でもあるように
感じます。これらの短いコメント付きお写真の数々、将来、出版なさってもいいのでは?
「どちらを通っても…
どっちにしても、どちらかを選択しないといけない道」

そうですね。人生は、大きなことも生活の1コマも、
「選択」の連続ですね。
わたし、左靭帯損傷以来、遠出ができなくなり、貴兄のブログで一瞬の旅行を楽しませて
もらっています。リンクさせてもらいました。
当方、昨夏よりブログを始めまた新米です。一番初めに投稿したつたないブログ、添付させていただきます。
ながれ星 | URL | 2011.12.07 01:48
kyokoさん、こんばんは。

大きな選択も、何気ない選択も、
自分で決めていくことが、生きていくってことなのかなぁ、なんて思います。
自分自身だけが選ぶことのできる道であって欲しいけれど・・・・・

ブログは現在進行形なところがいいと思います。
本にすれば振り返ってばかりになりそうで怖いです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。