スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石山寺

石山寺















石山寺の石山と言う名前の由来は石から来ています。
上の写真の石がその由来になった石、硅灰岩です。
(硅灰岩とは石灰岩に花崗岩が接触してできた珍しい石だそうで、
  国の天然記念物になっています)
私がこの石山寺を訪れたのは初めてのこと。
近くにありながら行ったことのないお寺はまだまだ多いのですが、
この石山寺もその一つです。
でも、この石山寺はちょっと変わったお寺だなぁって思います。
上の写真の石はごく一部を写しただけなのですが、
お寺の中心にこの硅灰岩があり、異様と言えば異様な感じ。
もっと正確に言えば、硅灰岩と言う岩山の上にお寺が建っている、
と言うのが正しいようです。
でもこの石山寺は平安時代の宮廷の女人たちの間では人気のお寺だったようで、
紫式部が源氏物語を書き始めたのがこの石山寺であり、
清少納言や和泉式部の書いた随筆や日記にも登場するとのこと。
ふ~ん、昔から女性は珍しい石が好きなんだなぁ、
と感心するぐらいがちょうど好いのかもしれませんが・・・・・
















石山寺2

















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

















石山寺3














石山寺が建立されたのは奈良時代の747年。
聖武天皇の命によって良弁僧正が開いた寺院とのこと。
日本で最古の観音霊場でもあり、そう考えると今流行の、
パワースポットの先駆けみたいなものだったんでしょうか。
紫式部はこの石山寺に籠って、琵琶湖を照らす十五夜の月を眺めながら、
「須磨」の巻の着想を得て、近くにあった大般若経の紙に書き記したとのこと。
なるほど、物語の初めから書き記したというのであればいかがわしいけれど、
湖面に映る月を眺めながら都での十五夜に遊んだ思い出を回想する場面が、
物語の最初の思いつきと言われれば、そうなんかと頷きたくなってきます。














いい雰囲気の灯篭です。
石山寺4
























石山寺5








Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/653-7f0cb016

Comment

kurara.ai | URL | 2012.01.02 20:06 | Edit
ながれ星さんこんばんは。
石山寺は、紫式部が愛したお寺なのでしょうね。
十五夜の明りの下でお月さまを見上げながら物語を書いて・・・ロマンチストですね。

女性が石に惹かれる思いは今に例えると宝石に近いものでしょうか・・?
私は苔のついた燈篭に目が釘付けになりました。
苔、好きなんです。

建立が奈良時代の747年!
由緒ある最古のお寺なのですね。

困難も、良き時代も見てきたお寺なのですね。
大切に残しておきたいものですね。
ひろ | URL | 2012.01.02 21:57
明けましておめでとうございます^^

昨年は色々とお世話になりました。
ながれ星さんのお写真で、
改めて自然の美しさと素晴らしさを感じました。
そのほんの少しでも伝えられるようになればいいなぁと思っていたりします。

石山寺には、そんな由来があるのですね。
一度行ってみたいなぁと思うのですが、
近すぎると逆に行かないものなんですよねぇ…
でも本当に美しい。
石に惹かれるのは、その静けさに吸い込まれるようだからなのかなぁと思っていたり。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします♪
tankobu.kobu | URL | 2012.01.03 00:03
こんばんは。
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

とても風情のあるお写真ですね。
↓のお写真もとても素敵です。
今後もよろしくお願いします。楽しみにしてます。
P☆
夢ねこ★ | URL | 2012.01.03 03:40
新年おめでとうございます♪^^

巨石や磐座(いわくら)が大好きな夢ねこ。。。(見ると抱きつきたくなります♪)

機会がありましたら、ぜひ訪れてみたいところです。

今年もまた、【ながれ星さんの世界】で楽しませていただきますね。

いつもありがとうございます♪。。。★
m. | URL | 2012.01.03 13:28 | Edit
新年明けましておめでとうございます。

石山寺、近々、ぜひ訪ねてみたいと思います。
硅灰岩の上に、どんなふうにお寺が建っているのか、見てみたいです。
写真を見ているだけでも、深閑とした中に刻み込まれた歴史を感じます。

いつも未知の場所にいざなっていただきありがとうございます。

今年も、美しい写真、楽しみにしています。
mu.choro狸 | URL | 2012.01.03 16:27
明けましておめでとうございます♪
今年も変わらずよろしくです。

前の紅梅に雪、美しいいい写真です。
穏やかな1年でありますように!
ながれ星 | URL | 2012.01.04 02:57
kurara.ai さん、こんばんは。

苔が好きな人は案外多いのかもしれませんよ。
あるだけで年月を語ってくれる苔の存在は、
写真にとっても良い被写体かもしれません。
でも、体には生やさないようにしましょうね。
ながれ星 | URL | 2012.01.04 03:02
ひろさん、明けまして おめでとうございます。

お寺の数はすごく多いのに、実際に行ったことのあるのはほんの一握り。
近くほど行けないことも結構ありますよね。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.04 03:06
tankobu.kobu さん、明けまして おめでとうございます。

お正月ぐらいは日本の風情を楽しみたいと思いながら、
正月早々からカップラーメンを食べてます。
写真だけでなく生活ももう少し風情あるものにしたいのですが、
中々うまくいかないようです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.04 03:13
夢ねこ★さん、明けまして おめでとうございます。

この岩は抱きつきがいがありそうでしたよ。
ぜひ機会があれば訪問してください。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.04 03:49
m.さん、明けまして おめでとうございます。

この石山寺は花の寺としても親しまれています。
また機会があれば訪問してください。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.04 03:53
mu.choro狸さん、明けまして おめでとうございます。


こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
本当に穏やかな年であって欲しいですね。
マッシュパパ | URL | 2012.01.04 14:21
はじめまして^^
突然のコメントで失礼します

きれいな写真 すごく落ち着きます
私も最近 一眼レフを購入したのですが
勉強中です
私も こんなきれいな写真が撮れるように頑張りたいです
ついリンクさせていただきました
kyoko | URL | 2012.01.04 15:18
ながれ星様

佳き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 美しいこのお写真に、私もとても落ち着きました。
新しいBGMもよいですね(^^)b
「石山寺」、これは福島県内のお寺でしょうか?
以前、今は亡き先輩の勧めで石で有名な
滋賀県内の石山寺を訪れたことがあります。

ながれ星さんにとって、尚一層のご多幸を心より
お祈り申し上げます。
本年も変わらぬご厚誼を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。 kyokoの自由が丘より
ながれ星 | URL | 2012.01.06 00:48
ようこそ、マッシュパパさん。

リンクありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきます。

思うがままにたくさん撮っていれば、必ず上達すると思います。
頑張ってください。
ながれ星 | URL | 2012.01.06 00:53
kyokoさん、明けまして おめでとうございます。

この石山寺は、石で有名な滋賀県の石山寺です。
kyokoさんの訪問した時とどこか違ってたかな?

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
萌永 | URL | 2012.01.08 01:03
新年おめでとうございます

旧年中はご交流していただき
ありがとうございます
今年もよろしくお願いします

動かせぬ石ですから余程よいのです、
紫式部のおはしゃぎの姿が目に浮かぶようですね。
紫式部の心は今も南天のように赤いのでしょうね。
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:58
萌永さん、明けまして おめでとうございます。

こちらこそ、いつもコメントいただき感謝しております。
紫式部ってどんな人だったんでしょうね?
はしゃぐ姿を見てみたいものです。

今年も、よろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。