スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石山寺 3

石山寺11















時空を超える心は




誰にだってあるよ

















石山寺12






















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村


















石山寺13













石には苔が生え、樹木には蔓が伸びる。
時間の変遷は物事の変化ともとらえられます。
有為転変、諸行無常。
でも、変わらないものもやっぱりあると思いたいのが人情です。
事物は変化するけれど、
人の愛情そのものは源氏物語の頃と今とでは、
一体どれほど変わっているんでしょうか?
人を好きになる心。
その本質はいつまでも永遠に変わらないで欲しいと・・・・・
源氏物語の影響でしょうかね。。
















石山寺14





















石山寺15











Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/655-69dd39c4

Comment

kurara.ai | URL | 2012.01.07 17:55 | Edit
ながれ星さん、こんばんは。
昨年から上映されている源氏物語を観たいななんて思っていましたがやめておこうかなと・・。

千年の時空を超えた不可思議で謎めいたこの物語には語りつくせないせつなさがあるのかもしれない、夢物語として心の中で昔も今も変わらない恋であって誰もが愛をひめて生活を送っていられたらどんなに幸せなのだろうって思いました。

そんな思いのあるお寺であってほしいと思いました。
愛は深いものですね・・・。
ひろ | URL | 2012.01.07 21:05
こんばんは^^

なんだか、とても考えさせられました。
自分は、純粋に人を好きでいられるのかな?
大切にできるのかな?

でもそうですね、今の自分の素直な気持ちを「愛情」というのなら、
それはきっと今も昔も変わらないものなんじゃないかなぁと…
そんな風に思ってしまいます。

そんな物語に思いを馳せながら、
一度行ってみたいお寺ですね。
Hiro | URL | 2012.01.07 23:57
遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。

変わりゆく中で、変わらないものを
自分自身の中に刻めたらいいな、と
詩を拝読して思いました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

sunnylake | URL | 2012.01.08 12:32 | Edit
歴史を感じる景色って、威厳がありますね。
時間をさかのぼって見たら、全く違う表情なのかなと思いました。
人の気持ちは、いつの時代も変わらないと思います。
| | 2012.01.08 17:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぱーるママ | URL | 2012.01.09 00:53
石山寺・・・
なんだか歴史を感じるところですね。

こんなところに
ゆっくりと訪れてみたいなぁ。。。

今年もよろしくお願いいたします^^
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:30
kurara.ai さん、こんばんは。

紫式部は女性のためにこの物語を書いたのでしょうね。
男性からすれば主人公になってみたいような、
夢物語でしょうか。
kurara.ai さんなら、どの女性に自分は一番似ていると思いますか?
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:42
ひろさん、こんばんは。

純粋に好きと言うだけで男女関係がうまく収まるなら、
源氏物語なんて物語にもならなかったでしょうね。
その愛情が相手に受け止められてこそ愛情と言えるかもしれませんが、
憎しみや嫉妬も愛が生み出すものです。
文明の発達していない昔の方が、愛情はもっと強くてストレートだったように思います。
私たちが昨年の大震災で感じた無力感のようなものを、
昔の人たちは日々の暮らしの中でもっと強く切実に感じていたのではないかと思います。
死が今よりももっと身近にあった時代と今と、
少なくとも私たちの方が幸せなはずなんですが・・・

ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:45
Hiroさん、明けまして おめでとうございます。

本当に変わらないものを持ち続けられればいいですね。
でも、それが一番難しいことなんだと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:49
sunnylakeさん、こんばんは。

そうですね、昔のお寺はどうだったのか、
一度タイムスリップでもして行ってみたいですね。
綺麗な琵琶湖に浮かぶ月を、この月見堂(1枚目の写真)から見てみたいなぁ。
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:51
鍵コメさん、こんばんは。

コメントありがとうございました。
リンクはもちろん大歓迎です。
こちらからも、よろしいのでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2012.01.09 01:55
ぱーるママ さん、こんばんは。

お忙しい日々を送っているようですね。
お寺に行くと少しの時間でも心が落ち着くように思います。
近くのお寺にでも寄ってみましょう。
(私は特に仏教信者ではありませんが、お寺の静けさは大好きです、念のため)
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。