スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風の友だち

2012琵琶湖5















山から吹き降ろす



冷たい北風だけど



今は大事な友だち



君がいたから強くなれたんだ

















2012琵琶湖6





















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
















2012琵琶湖7















琵琶湖は大きな湖なので、
一番南と一番北とでは、
気候がまったく違ってきます。
多くの自然を失った琵琶湖ですが、
湖の北部はまだまだ綺麗な自然が残されています。
湖北は雪もたくさん積もります。
冬になると多くの渡り鳥がやって来て、
春になると帰っていきます。
季節の特徴がとてもはっきりしているとでも言えばいいのか、
私にとっては、いろんなことが肌で感じられる場所です。

















2012琵琶湖8












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/657-34fe7749

Comment

kurara.ai | URL | 2012.01.11 12:16 | Edit
ながれ星さん、こんにちは。
そうなんですか・・琵琶湖も広いから気候に違いがあるのですね。

北風とお友だちになられたのですか?
寒さに耐えながらも素敵なお写真を撮られて、そして拝見させて頂けて嬉しいです。

季節感のあるニッポンにいられて良かったのかもしれないって思いました。
天地災害さえ起こらなければ・・・
koaporo | URL | 2012.01.11 15:55 | Edit
北風の厳しさがあるからこそ、
春風の優しさをありがたいと思うのでしょう。

まだ強くなれてない私は、
北風とお友達になるには、
もう少し時間と努力が必要だと思いました。
| | 2012.01.11 17:45
このコメントは管理人のみ閲覧できます
sunnylake | URL | 2012.01.12 15:34 | Edit
琵琶湖は実際行くと、海みたいですよね。
私は左側すなわち西側へ行きました。
琵琶湖一周とかいつかしてみたいです。
kurozowosan | URL | 2012.01.13 06:50
こんにちは。キレイなススキの穂、揺れているように見えます。場所はどこなのか?と思いましたが、コメント欄を拝見して、琵琶湖岸と理解しました。昨年は、彦根城、安土城、そして西岸の大溝城の址を、訪問しました。よいところですね。
mariacat | URL | 2012.01.13 07:19 | Edit
こんにちは。
ススキの穂が揺れる風景
大好きです。
どんな強風でも戯れてるように
楽しそうで美しい。
私の人生もそんな風でありたいと
見る度に思います。

| | 2012.01.13 10:03
このコメントは管理人のみ閲覧できます
mu.choro狸 | URL | 2012.01.13 10:25
なるほど、それほど大きいという事ですよね。
季節を感じられる北側が好き・・・なんとなく解ります。
春に咲くお花の球根なのどはこの寒さを経験させないと美しく咲かないと聞きます。
ぬくぬくと家の中で育てては鍛えられないのですよね。
| | 2012.01.13 16:58
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2012.01.14 01:53
kurara.ai さん、こんばんは。

kurara.ai さんも北風と友だちになってください。
寒さに耐えるのは身体だけでなく心だと思います。


ながれ星 | URL | 2012.01.14 01:57
koaporoさん、こんばんは。

強さって難しいですね。
歌の題名ではないですが、
最後は愛が勝つと、思ってます。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 01:59
鍵コメさん、こんばんは。

ご訪問、ありがとうございます。
いつでもお待ちしています。
遠慮しないでくださいね。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:03
sunnylakeさん、こんばんは。

この写真を撮った場所の近くにも砂浜があります。
湖で砂浜があると言うのがちょっと不思議ですね。
車だと琵琶湖一周は意外と簡単にできます。
近いうちにチャレンジしてください。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:06
kurozowosan さん、こんばんは。

琵琶湖周辺は昔から交通の要所。
歴史の舞台になくてはならない所ですが、
少し地味なイメージでしょうか。
でも、移り変わる風景を見ていたら、昔の面影もまだまだ残されていて、
とても良い所です。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:09
mariacatさん、こんばんは。

強い風でも、その風に抵抗するのではなく、
その風の中で戯れることができれば幸せですよね。
そんな、しなやかさを持ちたいものですが、
中々難しいですね。
楽しむことが大事なのかもしれません。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:13
二番目の鍵コメさん、こんばんは。

私も琵琶湖湖畔のある風景に、ずっと遠い昔に自分がここで住んでいたんではないかと思うような、
自分の原風景のような感じを受けたことがあります。
いずれにしても響くというのは素敵なことです。

また遊びに来てくださいね。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:19
mu.choro狸さん、こんばんは。

温室育ちの花よりも、
風に打たれるススキに思いを感じる。
日本人が持つ美意識の一つかもしれませんが、
野生に育つ花の方が強さを兼ね備えているのは言うまでもないのでしょう。
そんな強さがほしいものです。
ながれ星 | URL | 2012.01.14 02:21
鍵コメさん、こんばんは。

何度もありがとうございます。
どうか、今後ともよろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。