スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観心寺

観心寺1

















大阪府河内長野市にある観心寺。
前回までの梅の花は、この観心寺で撮ったものです。

大阪の人にはよく知られていますが、
全国的な知名度はどうなんでしょうか?
このお寺に縁の深い人物と言えば楠正成です。
楠正成は幼少のころ、このお寺で勉学を学んだそうです。
後醍醐天皇の信任の厚い寺でもあり、
勅命で造られた金堂は大阪府に現存する最も古い国宝です。















観心寺2






















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村


















観心寺3















このお寺、なんて言えばいいんでしょうか?
地味と言えば地味なんですが、
一種独特の雰囲気があります。
お寺にしてはどこか鷹揚な空気が流れていて、
ちょっと時間がスローに流れます。
















観心寺4






















観心寺5












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/696-4358bf32

Comment

るおやん | URL | 2012.04.12 23:28 | Edit
こんばんは♪
由緒あるお寺なのですね。
苔むした石灯籠や御堂の屋根に実にゆっくりと培われた時の流れを感じます。
重厚な中に更に周りの木々等、森羅万象といったものがこのお寺の格式を高くしていますね、凛とした空気が伝わってきます。

三枚目の写真、赤茶の梁に枝垂れ梅の可愛らしさが見事にマッチしている絶妙の写真ですね^^
Hiro | URL | 2012.04.13 01:07
自然と共存しているようなお寺ですね。
空気が澄んでいて美味しいような感じがします。
隅に腰をおろして、ちょっとぼんやりしていたいです。
ながれ星 | URL | 2012.04.13 01:08
るおやんさん、こんばんは。

パンフレットの解説をちょっと写してみます。

観心寺は文武天皇の大宝元年(701年)、
役小角(えんのおずぬ)によって開かれ、はじめ雲心寺と呼ばれていた。
その後、平安時代の初め大同三年(808年)に弘法大師空海が当時を訪ねられた時、
境内に北斗七星を勧請され、弘仁六年(815年)、
衆生の除厄のために本尊如意輪観世音菩薩を刻まれて寺号を観心寺と改称される。


北斗七星を祀るのは日本で当時のみ。


ながれ星 | URL | 2012.04.13 01:12
Hiroさん、こんばんは。

この観心寺は、大阪府で一番高い山、金剛山の麓にあります。
金剛山は小学校の頃から耐寒登山したりして、
地元では親しみのある山です。
都会の中のお寺とは違って、自然の趣の強いお寺です。
sunnylake | URL | 2012.04.13 10:04 | Edit
枝垂桜の花が可愛いですね。
金色の仏像が少し見えているのがいいです。
私は子どもの時から、暗い中にある仏像と周りの飾りが好きでしたので。。。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。