スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいけれど、晴れやかに

2012信州桜5















過ぎ去った春は



二度と戻らないけれど



確かに存在したんだ



あなたの春も



僕の春も



忘れるには鮮やかな思い人は



いつだって自分の中にいる



だから、いつも晴れやかに



悲しいけれど、晴れやかに


















2012信州桜6






















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村






















2012信州桜7















またまた桜で、ごめんなさい。

湖畔に佇む一本の桜の木は、
淋しいだろうに、
そんなことは微塵も感じさせないほど、
とても晴れやかに咲いていました。
「今が春なんだよ」と告げているようで、
思わず空気をいっぱい吸い込みました。
できるかどうかは別としても、
いつも晴れやかでいたいものです。


















2012信州桜8













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/727-c8ada336

Comment

hg | URL | 2012.06.21 08:18
ながれ星さん お早うございます。

湖のほとりの一本の桜、綺麗ですね。

それにもましてながれ星さんの詩に

心打たれます。
じゅんじゅん | URL | 2012.06.21 08:31 | Edit
ながれ星さん

おはようございます

今日はサイトが開いたとたん・・
凄すぎて・・・!
魂が喜んでおります♪
ありがとうございます

この桜・・・凛として
見守っているんきがします^^
すごく立派だもの・・・

できない日もあるけれど
でも、積み重ねていけば・・・
晴れやかでいられますよ~
ながれ星さんなら♪

今日も深呼吸して
あっ・・私は、この写真ですでに癒されました☆
顔晴れで行きましょうね~~~☆P☆

梅サクラ | URL | 2012.06.21 17:42 | Edit
湖畔に咲く、1本の桜。

毅然としていて、凛としていて、
自己をしっかりと主張しているような感じでした。

ほんと!晴れやかさを感じます!!

素敵です。
ベリー | URL | 2012.06.21 23:04
いつも読み逃げで失礼していましたが

いつも、心洗われる気持ちにしてくれる写真と音楽に、ありがとうを言いたくて。
せつない時に
この桜は・・・
過ぎた日の事を今も鮮やかによみがえらせてくれます。
それは、本当に君が手に入れたかった物なのかって・・・
耳元で、誰かがささやきます。
ことのはそら | URL | 2012.06.22 10:16 | Edit
おひさしぶりです。

ある方が、こんなことを言っていました。

「やさしい花」
http://kotoba22322.blog55.fc2.com/blog-entry-204.html


私はそれまで
桜の花の時期はどこか物悲しく
皐月の葉桜のほうが好きでした。

でも、このある方の話を聞いて
そしてながれ星さんの写真と言葉に触れて
やさしく晴れやかなこの桜のように
わたしもありたい・・・
今はそんなふうに思います。

いつもありがとうございます。

寂 | URL | 2012.06.22 19:02
なんか何時も私の心を覗かれている様で、、
心癒される詩をありがとう、、
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:15
hgさん、おはようございます。

言葉についてのコメントを見ると、今でも気恥ずかしいです。
そんな言葉でも、気にかけていただけるのだから、
とてもありがたいと思っています。
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:18
じゅんじゅんさん、おはようございます。

桜の1本木って意外と多いですね。
でも、こんなふうに水際にあると、ほんとに何かから守ってくれているようです。

いつも顔晴れでいけたらいいですね。
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:22
梅サクラ さん、おはようございます。

孤独なはずなんですが、そんな感じを微塵もかんじさせないですね。
やはり強い意志があるように見えてしまいます。
何があっても笑顔の桜のような気がします。
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:26
ベリーさん、おはようございます。

ゲームのようにリスタートできない人生。
だから記憶を胸に生きていくしかないですよね。
できれば笑っていきたいけど・・・・・。
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:32
ことのはそらさん、おはようございます。

ほんとに桜は満開になると同時に花びらを落とし始めます。
華やかな影に散っていく存在があってこその桜。
私たちの人生も幸福も、自分だけの力ではなく、
たくさんの亡くなった人々の思いがあってこそでしょうか。
ながれ星 | URL | 2012.06.23 12:35
寂さん、おはようございます。

自分の心だけで精一杯な私ですが、
誰もみんな同じような思いを抱えて生きているんだと思います。

ありがとうございました。
tpmickey | URL | 2012.06.23 12:59
流れ星さん、こんにちわ。

湖畔に、凛と咲く1本の桜。
亡くなった母のようで、涙が止まりません。

流れ星さんの詩を読んで、母の事を思い出してます。
母は、桜の花が咲くのを待たずに逝ってしまいました。
でも、確かに、母の事を思う人、それぞれに、母の思い出が心の中に、ずっと存在してるんですよね。

悲しいけれど、この桜のように凛としてた母のように、私も生きていかなければ・・・・・
と思いました。

いつもありがとうございます。
momin | URL | 2012.06.24 00:50
心に沁みる言葉ですね。
「悲しいけれど 晴れやかに」
そのように生きていたいと思います。
ながれ星 | URL | 2012.06.25 00:49
tpmickeyさん、こんばんは。

永遠の命がない限り、
命はリレーして繋がっていくものだと、
たぶん多くの自然が教えてくれます。
お母さんの思いや夢も、きっとtpmickeyに繋がっていると思います。
やっぱり、晴れやかに生きてください。
ながれ星 | URL | 2012.06.25 00:52
mominさん、こんばんは。

大丈夫ですよ。
mominさんは晴れやかです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。