スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土山宿

土山宿1















東海道五十三次の四十九番目の宿場が「土山宿」。
東から西へ向かう人にとっては、鈴鹿峠を越えて、
最初にある宿場ということで、昔は賑やかな町だったようです。
今では昔の面影が少ししか残っていませんが、
何百年か前に栄えた町だと思いながら歩く道は、どこか歴史の匂いを感じます。
土山では昔からお茶が栽培されていて、
前回の写真のように今でもたくさん栽培されています。















土山宿2

















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村



















土山宿3












坂は照る照る

鈴鹿は曇る

あいの土山雨が降る


古い歌に読まれたこの言葉。
語呂が良くて好きになりました。
「あいの土山」と言うのがいいと思うのですが、
この言葉の中の「あい」と言うのは何のことなんだろうと、
ちょっと不思議でした。

まぁ、いいか。















土山宿4























土山宿5













 

Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/735-2c3ac6b3

Comment

hg | URL | 2012.07.10 08:49
ながれ星さん おはようございます。

宿場は沢山ありますが、土山宿は初めて知りました。妻籠宿や馬篭宿は
何度かツアーで行った事がありますが・・・・
ひっそりと俗化してなくっていいですね。
最初の看板屋根の鯉の滝登り?何か意味でもあるのでしょうか?
鯉の料理が売り物だったりして?・・・・いろいろ思いめぐらせる楽しみがありますね。
sara | URL | 2012.07.11 19:20
ながれ星さん こんばんは

前記事の綺麗なお茶畑を見て元気を頂くようです。

歴史深い宿場は眺めていて落ち着きますね。
東海道五十三次の日本画はよく描かれていて、その時の時代を想像してしまいます。

旅行している気持になりました。
ながれ星さん ありがとうございます。
ながれ星 | URL | 2012.07.13 00:53
hg さん、こんばんは。

鯉の滝登り?
私にもよくわかりませんが、
何か意味があるのでしょうね。
ながれ星 | URL | 2012.07.13 00:57
saraさん、こんばんは。

昔、永谷園の東海道五十三次のカードを集めてましたねぇ。
宿場の絵は、当時の世相を反映して面白いです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。