スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地の猿 2

上高地の猿5













3匹目の猿を見たあたりから、道の横には河原が広がっていたのですが、
その河原にたくさんの猿がいました。
上の写真は河原の一部を切り撮ったものですが、何匹の猿がいるでしょうか?


河原で何をしているのか?
みんな下を向いて忙しそうにしているのを見ると、
やはり餌を探しているのでしょう。
そうこうしている内に一匹の猿が川に飛び込んで魚を捕らえました。
30cm以上もありそうな大きなイワナです。


でも、猿って魚を食べったっけ?















上高地の猿6






















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村






















上高地の猿7













1匹の猿だけが魚を獲ったということであれば、それは偶然かもしれません。
でも、私が見ている10~20分の間に3匹の猿が魚を獲りました。
獲った魚はもちろん誰にも渡さないで自分だけで食べます。
いや、一匹の若い猿だけは、自分が獲った魚をボス猿と思われる大きな猿に魚を取られました。
美味しそうにかぶりついています。
こんなふうに魚を獲って食べる猿は上高地だけなんでしょうか?



















上高地の猿8












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/774-fe6e70f1

Comment

hg | URL | 2012.10.22 07:16
ながれ星さん お早うございます。

珍しい写真ですね、こんなの見たのは初めてです。
すばしっこい魚を、素手で取るとは、クマじゃあるまいし
驚きです。上高地のサルは知能指数が高いのかしら??
面白いですね。
じゅんじゅん | URL | 2012.10.22 09:56 | Edit
ながれ星さん

おはようございます

わぁ~~
魚・・・食べてる
始めて見ました
そこで生きるには、いろんな命を頂くのですね

今週も顔晴れで☆P☆

mu.choro狸 | URL | 2012.10.22 13:37
私も紅葉の上高地へ行ってきましたよ^^

春に行った時お猿さんを結構見たのですが、河原に居たのは気付きませんでした。
石の下に虫がいるんですよね、それを食べているんです。
真冬に食料がない時期はこうして虫を食べる事を発見したらしいです。ここ上高地のお猿さんだけなんですよね。
って、ボランティさんに教えてもらいました。
冬樹 | URL | 2012.10.22 15:25
こんにちは。。。☆
はじめまして。冬樹といいます。

お猿さんが魚を食べるのですね。
はじめて知りました。

愉しい写真です・・・☆

また遊びにきます。よろしくお願いします。

ながれ星 | URL | 2012.10.22 23:34
hgさん、こんばんは。

きっと頭がいいんだと思います。
河原の浅いところですから、
魚をできるだけ小さなスペースに追い込んでから獲っているのだと思います。
猿がみんな魚を食べだしたら、きっと生態系も変化していくんじゃないのかな?
なんていらぬおせっかいでしょうか。
ながれ星 | URL | 2012.10.22 23:35
じゅんじゅんさん、こんばんは。

我々だって魚も食べるし、肉も食べる、野菜も食べるし、果物も食べる。
そう考えると、やっぱり人間が一番罪深いのかな?
ながれ星 | URL | 2012.10.22 23:37
mu.choro狸さん、こんばんは。

なるほど。
じゃ、今度は魚を食べることを発見したんでしょうか?
魚は大きんでさぞかし満腹になるでしょうね。
ながれ星 | URL | 2012.10.22 23:39
ようこそ、冬樹さん。

私も初めて知りました。
世の中って、不思議ですよね。

また遊びに来てください。

ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。