スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵜戸神宮

鵜戸神宮1













鵜戸神宮です。
崖の間の洞窟の中に本堂があります。
上の写真の真中の真っ黒な所が洞窟の入口。
下の写真がその洞窟の中の本堂です。
今年最初の石山寺が石の上に立つお寺なら、
こちらは石の間にある神社です。
こうして見ると、やはり私たちは岩に対して、
畏敬の念を感じることが多かったのかもしれません。
この神社の歴史は古く、海彦山彦伝説に登場する神宝である、
二つの珠が祀られており、つい先日11月3日4日に戦後初めて、
公開されたみたいです。
古事記にも登場する二つの珠。
何だか日本の歴史一つをとってみても、私たちの知らないことが、
まだまだ残されているみたいです。















鵜戸神宮2
















にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村














鵜戸神宮3













それにしても、すぐ横は崖っぷちで、
やっぱり波や風に侵食された奇妙な形をした岩が目の前に迫ります。
よくもこんな場所に神社を建てたものだと感心してしまいます。
何だかお正月の初詣感覚で行くにはちょっと違和感がありますが、
これはこれで御利益がありそうな神社です。
ちなみに先に書いた二つの珠、
「潮満珠」と「潮涸珠」は潮を操ることのできる珠だそうで、
こんな崖に建っていながら、この神社は大きな津波の被害にはあったことがないそうです。
話だけならともかく、その珠が実際に残されているというのが、
何だかロマンを感じなくもないでしょうか。















鵜戸神宮4


















鵜戸神宮5











Trackback

まとめ【鵜戸神宮】
鵜戸神宮です。崖の間の洞窟の中に本堂があります。上の写真の真中の真っ黒な所が洞窟の入口。下の写真が
2012.11.19 15:26 | まっとめBLOG速報
Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/789-31700690

Comment

みかん | URL | 2012.11.19 09:43 | Edit
いつも ご訪問ありがとうございます
個々は数回 参っています、崖の下の岩に
多摩を投げ入れて くぼみにはまると その年は
いいことがあると 占いみたいなことがあります
近くまで降りて行って 記念撮影なんかしてました
また 中の岩から 滴り落ちる水は 乳の代わり
赤ちゃんに飲ませたりして健康を願うそうです
つい なつかしく コメントいれてしまいました
<(_)>
おぼろ | URL | 2012.11.19 22:04 | Edit
こんばんは、お互いにいつも見ているのに見ているだけでは淋しいのでコメント書きます。。
鵜戸神宮、以前にお参りしたことがあります。
人知が及ばない存在に神様はいる!と思いましたよ。
石、投げましたか?
私は入りませんでした^_^;
そう言えば良い事なかったかなぁ~

いつも素敵な文章と詩に癒されています。
またお邪魔しますね。
これからもよろしく。
hg | URL | 2012.11.20 08:42
ながれ星さん お早うございます。

鵜戸神宮、懐かしいです。二度ばかりお参りしましたが、いつ行っても凄い所に建ってるものだと、
感心しきり、シャッターを夢中で切ったことを思い出しました。
二つの球があることなど、全然知らなかったです。不思議なロマンがあるものですね。
ながれ星 | URL | 2012.11.21 00:44
みかんさん、こんばんは。

そうですね、みんな玉を投げてました。
意外と入らないみたいですね。
次に行った時は挑戦してみます。
ながれ星 | URL | 2012.11.21 00:51
おぼろさん、こんばんは。

コメント不精でごめんなさい。

石を投げても入らない人のほうが多いので、
入らないから運が悪いわけではないと思いますが。
入らなくて普通。入ると運が良いってことでしょうか?
この写真で、思い出一つ蘇っただけで、
幸せだと思いますよ。

また遊びに来てください。
コメントも。
ながれ星 | URL | 2012.11.21 00:53
hgさん、こんばんは。

結構たくさんの方が行かれてるんですね。
一度言ったら忘れられない神社でしょうか。
私もいつか思い出せるといいな。
とーたん | URL | 2012.11.22 01:27 | Edit
はじめまして ながれ星さん

いつの頃からか 陰ながら拝見させて頂いていたので おそらく初めてのコメントとなると思います。

優しくも愛し想うBGMの流れの中、いつもお写真に入り込んでしまいます

行った事のない場所なのに何故か懐かしさを感じたり・・
こころに衝撃を受けたお写真も数々拝見させて頂いておりました。

幾度とコメントを書きたいな・・
ながれ星さんのお写真からこんな感情が溢れてきました・・ などなどコメントしたかったのですが 気が付くと何も残さずページを閉じておりました・・
泪が溢れたこともあります・・
そんな衝動に何度あったことか・・・

本日、何故コメントをしてしまったか私自身も説明できませんが・・

ただ ただ

いつもありがとうございます と

そうお伝えしたくコメントを書かせて頂きました

これからも素敵なお写真とこころの詩を綴り続けて頂けると支えになります

ほんとうに有難う御座います。。。
ながれ星 | URL | 2012.11.23 11:11
ようこそ、とーたん さん。

私自身あまりコメントすることなく、
ただただ写真をぼーっと眺めていることが多いです。
コメントなくても、ただ見てくれるだけで私自身はとてもHAPPYです。
そしてこんなに素敵なコメントをいただけたら、もっとHAPPYでしょうか。
また足をお運びください。

ありがとうございまいた。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。