スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室生寺

2013室生寺1













長谷寺が牡丹で有名なら、石楠花で有名なのが室生寺です。
冬景色の中では花を見ることができませんが、
石楠花が満開の時にはとても綺麗だと思います。
さて、今回もパンフレットを引用すると、
奈良時代の末期、この聖なる地で皇太子山部親王(後の桓武天皇)の
ご病気平癒の祈願が興福寺の高僧など五人の僧によって行われ、
これに卓効があったことから、勅命により国家のために創建されたのが
室生寺である、となっています。
金堂、本堂、五重塔が国宝です。
平成十年に台風で五重塔の傍らにあった大きな杉の木が倒れ、
五重塔が損傷したと言うのは記憶されている方も多いと思います。
今では五重塔も元通りに修復され、綺麗な佇まいを見せています。

















2013室生寺2



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村

















2013室生寺3













雪の室生寺は土門拳の逸話から有名ですが、
どうなんでしょう?
私は石楠花が咲く新緑の頃の室生寺が、
やっぱり一番綺麗だと思います。
それとも雪の室生寺には何か別の魅力があるのでしょうか?
それはさておき、この室生寺もやはりとても静かでした。
静寂と散らつく雪に、今年あったいろんなことが、
綺麗に洗い流されてくれたらなぁと思いながら、
しばらくぼーっと五重塔を眺めていた年末でした。
















2013室生寺4












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/811-d02f0026

Comment

hg | URL | 2013.01.05 08:46
ながれ星さん

明けましておめでとうございます。
忙しくしていて、ご挨拶が遅れてしまいました。

又今年もながれ星さんのお写真と、お言葉を楽しみにお待ちしています。
ながれ星さんのブログは、心にじんとしみ渡ります。
何時も有難うございます。
安底羅 | URL | 2013.01.05 09:20
 明けましてよろしくお願いいたします。
 今年もよろしくお願いいたします。
 土門拳という写真家、ご存じでしょうか。雪をいただいた室生寺を撮るために何年も通い続けたそうです。
ちぃ | URL | 2013.01.06 13:47
今年もお互いにいろんな言葉を想いを紡いでいきましょ。

いつもハッとさせられたりじぃんとさせられたり、刺激もらっています。

ありがとう。


今年もどうぞよろしくです。


ちぃ
ながれ星 | URL | 2013.01.07 00:16
hgさん、明けましておめでとうございます。

あまり大したことも書けませんが、
ぼちぼちと自分の身の回りのことなど、
書いていけたらなぁと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2013.01.07 00:18
安底羅さん、明けましておめでとうございます。

土門拳はどうして雪の室生寺を撮るために通い続けたんでしょうか?
私には土門拳らしくないなぁと感じます。

今年もよろしくお願いいたします。
ながれ星 | URL | 2013.01.07 00:21
ちぃさん、明けましておめでとうございます。

ちぃさんにはよく驚かされています。
私も坐禅してみたいなぁと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
尾張小牧 | URL | 2013.01.07 19:39
本年もよろしく!
室生寺の石楠花の花を昨年、友と見に行きました
長谷寺にも立ち寄りましたが牡丹の花が無くなっていました(行く時期が遅かったようでした)
ながれ星 | URL | 2013.01.09 00:51
尾張小牧さん、明けましておめでとうございます。

石楠花はきれいだったでしょうか?
私はまだ室生寺の石楠花を自分の目で見たことがないので、
一度見てみたいですね。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。