スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼ヶ城 3

鬼ヶ城11












    骨

       -中原中也-

ホラホラ、これが僕の骨だ、
生きていた時の苦労にみちた
あのけがはらしい肉を破って、
しらじらと雨に洗はれ
ヌックと出た、骨の尖(さき)。

それは光沢もない、
ただいたづらにしらじらと、
雨を吸収する、
風に吹かれる、
幾分空を反映する。

生きていた時に、
これが食堂の雑踏の中に、
坐っていたこともある、
みつばのおしたしを食ったこともある、
とおもへばなんとも可笑しい。

ホラホラ、これが僕の骨 ---
みているのは僕? 可笑しなことだ。
霊魂はあとに残って、
また骨の処にやって来て、
見ているのかしら?

故郷の小川のへりに、
半ば枯れた草に立って
見ているのは、----僕?
恰度立札ほどの高さに、
骨はしらじらととんがっている。















鬼ヶ城12



















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村


















鬼ヶ城13













鬼ヶ城の侵食され朽ちた岩を見ていると、
中也の「骨」と言う詩を思い出しました。
雨に洗はれ、雨を吸収し、風に吹かれる。
何だかぴったりな感じだなぁと思います。
こんなにも無残に削りこまれた岩は、
もう岩ではなく空洞になったただの骨。


この鬼ヶ城の歴史は古く、遡れば
坂上田村麻呂が桓武天皇の命を受け、
この鬼ヶ城を根城として、
このあたりを荒らしまわっていた
海賊「多娥丸」を成敗した鬼ヶ城伝説が残っています。
その頃からこんな風に穴の空いた岩だらけだったんでしょうか?
だとすれば私たちの歴史なんて、
まだまだちっぽけなものなんだなぁ。

















鬼ヶ城14



















鬼ヶ城15













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/834-b8ef65d8

Comment

sunnylake | URL | 2013.02.23 15:28 | Edit
中原中也さんの詩は読んだことがなかったです。
でもこの詩にはなんか共感できます。
最後の写真の右側の岩が、人の横顔に見えますね。
ちどり | URL | 2013.02.24 00:48
わあ、ほんとうに骨に見えます。
この岩も、想像もつかないくらい太古には、熱を持ち生きていたころがあったのかなあ。
霊魂が残っているのなら、今は穏やかに打ち寄せる波を受け止めながら、なにを思っているのかしら。

生きている私たちは、そんなふうに穏やかではいられない、頑張らなくっちゃいけないことも多いけど、こんな風景を見ているときは少し穏やかになれそうな気がします^^
ネコビーバー | URL | 2013.02.24 20:35 | Edit
うちの近所の風景です。
お客さんが来るとよく連れて歩きます。
七里御浜に座って海を見るのは好きです。
ながれ星 | URL | 2013.02.25 01:42
sunnylakeさん、こんばんは。

人の顔ですか。
モアイに似てますかね?
ながれ星 | URL | 2013.02.25 01:44
ちどりさん、こんばんは。

この岩たちも決して穏やかではないと思いますよ。
そろそろゆっくりしたい頃でしょうか
ながれ星 | URL | 2013.02.25 01:49
ネコビーバーさん、こんんばんは。

ご近所ですか。

美味しいめはり寿司はどこへいけば食べるでしょうか?
教えてください。

この鬼ヶ城から突然砂浜に変わるのは、何だか驚きですね。
momin | URL | 2013.03.01 01:09
時の流れが創りだした自然のアート
きりっと厳しく険しいけれど美しい光景ですね

中原中也は学生時代に読んで 今懐かしいです
彼の編み出す言葉の 研ぎ澄まされた清々しさが好きで^^
ながれ星 | URL | 2013.03.04 23:27
mominさん、こんばんは。

岩がこんなに削られるなんて、
すごいなぁって思います。
繰り返し繰り返し、やっぱり継続は力なんですかね。
この中也の詩は好きな詩の一つです。
ほらほら、がいいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。