スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い時間

湖






静かな揺らめきを

いつか遠い未来

同じように見ることができたら

その一時が永遠よりも大切で

永遠なんて欲しくない

いつか失われる命なら

この静かな時間を胸に秘め

どこまでもどこまでも

それを守っていこう

目に浮かぶ蒼い水の傍らに

いつも影だけがが映っているようで

それがもう届かない時であっても

失うものもない今となっても

やっぱり手放せないものなんだ

口笛を吹いて

目を閉じて

少し風が止まったら

蒼い時間に漂おう

いつの日にか

すぐそこに感じられるように











青の揺らめき





忘れたくない景色はたくさんあるけれど、
忘れたくない色もたくさんあります。
それは色の美しさなのか、
その色を感じたその時の幸せなのか。
思い出すとその幸せが、
却って心痛くなるようなこともあったりします。

特に好きでもなかった色が、
ある時を境に大好きになったりして。
同じような時はもう二度と来ないのはわかっているけれど、
またいつかその色を見に行きたいと、
そんな幸せがまた来て欲しいと、
心静かに思ったりします。

まぁ、おじさんの戯言かもしれませんが・・・


Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/86-ae5b2b64

Comment

tenko | URL | 2007.09.10 22:50 | Edit
綺麗な青ですね。
青?蒼?・・・碧?(笑)
何か心の奥深くにありそうな色に感じてしまうのは
私の思いこみでしょうか?
| | 2007.09.11 03:15
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2007.09.12 02:29
tenkoさん、こんばんは。

心の底を覗いてみたら、
みんなこんな色してるのかもしれませんね。
そっとしておくのが一番良いかな?
ながれ星 | URL | 2007.09.12 02:31
鍵コメさん、ありがとうございます。
心も体もリラックスしてください。
月うさぎ | URL | 2007.09.12 13:50 | Edit
ながれ星さん、こんにちは。^^

なんてキレイな写真なんでしょう~♪
ステキなブルーに、癒されます。
大好きな色なんですもん!(*^。^*)
ここは、どこですか?
水が透明でキレイですね~!
eve | URL | 2007.09.12 19:38 | Edit
引き込まれそうな蒼さですね・・・
時間を忘れるくらい
見入ってしまいそうです。

ポチ♥
ながれ星 | URL | 2007.09.13 23:11
こんばんは、月うさぎさん。

ブルーは身近にあって特別な色って感じがします。
好きな人が多いですね。

最初のは北海道のオンネトーで、二つ目は上高地です。
どちらの水もすごくきれいです。
自然が美しいと水の色もきれいですね。

ながれ星 | URL | 2007.09.13 23:14
こんばんは、eveさん。

そうですね、きれいな湖面をじっと見つめている時間は至福の時かもしれないですね。
思い出の中のブルーはちょっと淋しいけれど。
ブルーは清らかな水がくれた宝石なんでしょうか。
ゆっくり見てください。
ありがとうございました。
はな | URL | 2007.09.15 09:19 | Edit
初めてコメントさせていただきます。
履歴より時々お邪魔させていただいていました。
自分自身の我儘なストレスを感じていたところ、
美しい画像に魅入り、楽しませていただきました。

どの作品も素晴らしいのですが(私に言えることではない)
〝あの日の夏〟・・・素朴さが好きです。
ありがとうございます。
ながれ星 | URL | 2007.09.15 21:43
はじめまして、はなさん。

私も時折訪問させていただいてますが、
娘さんのグチ? やお孫さんのことを書いた記事は楽しく拝見させていただいております。
ピアノの発表会なんか、こちらもどきどきして読みました。
これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
きょう | URL | 2007.09.15 22:18 | Edit
1枚目の写真は静かな、ほんとに静かな景色ですね。
そういう景色の前に立っていたいものです。
自分の存在を忘れてしまえそうな、景色のなかの
1つのパーツになってしまっていいなと思えます。
2枚目の青は綺麗ですね。
明るい青から、重たい青へだんだん変わっていってる
雰囲気が少し不安さを感じますけど。
そう見えるのは、自分の心の有様のせいなんですかね^^;
ながれ星 | URL | 2007.09.16 00:40
こんばんは、きょうさん。

目を閉じて静けさを思い出そうとしても、
同じ静けさを感じることはできないですね。
独特の静けさでしょうか。

2枚目は淋しさを感じますよね。
実際、写真撮ってる時もすごく孤独感を感じてました。
不安ではないけれど、一人を感じる時間かな。
二人で見れば、また違った感じになるんでしょうが、
どうなんでしょう?
うさぴん | URL | 2007.09.16 21:48 | Edit
一枚目の場所。
もう、十数年前、初めてここを訪れた時、なんて神秘的な湖だろうと思ったものです。
その後、まさに春夏秋冬、何度となくここを訪れては滞在し、その度に様々な思い出を作りました。
いわゆる青春の日々ってやつですかね。
すべてが懐かしいです。
いつかまた、行きたい場所の一つですね。
ながれ星 | URL | 2007.09.16 23:34
こんばんは、うさぴんさん。

北海道にそう何度も足を運べるのは羨ましいですね。
私ももう一度訪れてみたいみたい所のひとつです。
でも、生きているうちにもう一度行けるかどうか?
そう考えると人も場所もやっぱり一期一会なんでしょうかね?
うさぴんさんはバイクで突っ走ってきてみてはどうですか?もちろんタンデムで。
mii | URL | 2007.09.25 01:03 | Edit
こんばんは。
写真も詩も・・本当に素敵です。
就寝前に、良いものを見せていただきました。
幸せな気持ちで眠りにつけます。
ぽち☆
ながれ星 | URL | 2007.09.25 02:22
こんばんは、miiさん。

幸せな気持ちで眠りにつけるほど素敵なことはないですよね、
ゆっくりと幸せな夢を。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。