スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名残の桜

2013名残の桜1


















笑ってくれる君がいるから






待ってて良かった

















2013名残の桜2






















にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




















2013名残の桜3














今か今かと、待っている桜ですが、
北国では本当に遅い開花となったようですね。
満開の桜は好きな人の笑顔に出会えたように、
何だか輝いて見えて、
ずっと見ていられたらいいのだけれど、
憎いぐらいに潔く散っていく桜。
何だか名残惜しい。
下の写真は安曇野で撮った今年最後の桜。
やっぱり、輝く笑顔でした。




















2013名残の桜4














Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/877-c6566e28

Comment

yoshi ➳ ながれ星さん | URL | 2013.06.07 14:55 | Edit
こんにちは。。。

桜の花が、散りゆくさまは

寂しさもあり。。。

その後で咲く花への

期待感もあり。。。

北国の花々は、桜が散る頃には

次々に満面の笑顔をみせています。。。
風露草 | URL | 2013.06.07 16:46
こんにちは!
初めてコメントさせて頂きます。
あの音楽はいいですね。
何ていう曲なんでしょう。
写真を見ながら音楽を聴く。
癒されています。

道中お気をつけて。。。

最後の写真素敵ですね。
ありがとうございました。
ジャスミン | URL | 2013.06.07 21:15
こんばんは

待っていても
潔く散っていく 桜
いつまでも見ていたい 桜 。。。

ながれ星さんの言葉も 
ほんとにいいですね~。

前に 少し落ちこんだ時
元気をもらいました。






sunnylake | URL | 2013.06.08 18:06 | Edit
桜って高い所に一斉に咲くから、なんだか気高い感じがします。
そしてあの淡い色が繊細で、人の心に響くものがあるのでしょうね。
緑の木とのコラボ写真がとても素敵です。
ながれ星 | URL | 2013.06.09 01:05
yoshiさん、こんばんは。

そうですよね、信州屋北国では春が来るのは遅いけれど、
一度にやってくる春ですね。
桜に一喜一憂している場合じゃないですね。
ながれ星 | URL | 2013.06.09 01:08
ようこそ、風露草さん。

音楽は借物です。
ブログの下の方に、音楽のタグがあるので、
クリックして飛んでいってください。
でも、あまり慌てないでゆっくりしてくださいね。
ながれ星 | URL | 2013.06.09 01:10
ジャスミンさん、こんばんは。

落ち込んだ時に、最後に頼りになるのは自分自身です。
見えない力、引き出せるといいな。
ながれ星 | URL | 2013.06.09 01:11
sunnylakeさん、こんばんは。

新緑と桜の取り合わせ、
信州ならではでしょうか。
でも、日本はどこにいても、
桜の日本ですね。
ミンミママ | URL | 2013.06.10 12:27
名残の桜も美しいですが、何故か私にはバックの空の色が限りなく水色!
という思いで又今回も溜息でした。

そこにあるものが寄り添う事でこんなに綺麗な風景が出来る事、
そしてその事に気づくという事が何だかとても嬉しく感じてしまいます(^。^)y-.。o○
ながれ星 | URL | 2013.06.14 00:23
ミンミママさん、こんばんは。

梅雨で曇り空が続いたあとに見る水色の空は、
空ってこんな色してたんだと思うほど、
綺麗な色に思えます。
それにしても雨が降らない梅雨。
6月から真夏の暑さになると、雨が恋しいですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。