スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百済寺(ひゃくさいじ)

百済寺1













明日は見えないけれど




せめて明日までは




変わらぬ自分でいたいなぁ

















百済寺2



















 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村



















百済寺3













湖東三山の一つ百済寺です。
西暦606年、聖徳太子による建立との言い伝え。
中世にはかなり隆盛を誇った寺院のようですが、火災による消失と、
後に織田信長による焼き討ちによって、
昔の建造物はほとんど焼き尽くされたようです。
もちろん多くの人の命とともに。
織田信長はこの百済寺の石を使って安土城を建てたとか。
後にこの寺の再興を願い出たのが春日局だったようです。



人もまばらで静かなお寺です。
来て良かったのか悪かったのか?
少しヒンヤリした風が心地よくて、
時間を忘れるには良い場所でしょうか。


















百済寺4

















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/901-7ca321d0

Comment

萌永 | URL | 2013.09.06 21:21 | Edit
綺麗なところですね。

最初から三英傑での歴史だったのでしょうか、
豊臣秀吉はまだ中村の子倅だったときに、
パクリと光りを飲み込んだとか、いう話。
それとも光りに飲み込まれたのでしょうか。
この人の飛び入りでの一気に流れた歴史しかないのですね。

織田信長公もこんぺいとうは食べたでしょう、
甘いものもおすきだったでしょうか。

歴史の中での勝者も敗者も、
歴史の途中での生き死にも、
そこでの人々の感情までも、
いままでの歴史に起きた事柄を幾つも考えると、
光りに祈る気持ちになります。
| | 2013.09.07 14:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
安底羅 | URL | 2013.09.08 10:20
 おはようございます。
 百済寺はくだらじと読む寺もあります。ひゃくさいじは勉強になりました。
kozoh55 | URL | 2013.09.08 23:27
階段が、時を刻んでますね。
時代にほんろうされながらも、
結局、こんな姿で残れていることに
誇らしげにも見えました。
木々の間に見えてくる瓦屋根
綺麗です。
おばんです、ながれ星さん。
またお邪魔します。
荒野鷹虎 | URL | 2013.09.09 14:21
何時も歴史探訪の記事と写真は素晴らしいです。‼ところで今まで、百済寺は≪くだら寺≫と読んでいました。苦笑)
ひゃくさいじと読むとは知りませんでした。
一つ勉強になりました。!
そら | URL | 2013.09.11 10:31
心洗われるような緑
見えない明日と
見えすぎた昨日のはざまで
アップアップする日々です...
ながれ星 | URL | 2013.09.13 00:50
萌永さん、こんばんは。

みんな光に飲み込まれている。
始まりはすべて光。
ながれ星 | URL | 2013.09.13 00:54
鍵コメさん、こんばんは。

安土のあたりは好きなところです。
と言うより、何だか懐かしい。
前世の自分は遠い昔、琵琶湖のそばに住んでいたんじゃないかと思うことがあります。
紅葉の時期に行ってみたいです。
(でもきっと人が多いんでしょうね)
ながれ星 | URL | 2013.09.13 01:03
安底羅さん、こんばんは。

日本では「くだら」と言う読み方をしますが、
百済はもともとは伯済と書いて「ハクサイ」と呼ばれていたようです。
詳しくは百済寺のホームページをご覧下さい。
ながれ星 | URL | 2013.09.13 01:05
kozoh55さん、こんばんは。

この階段、どこか歴史を感じます。
山寺なので、昔から階段は多かったようです。
息が切れる自分がちょっと情けないですが。
ながれ星 | URL | 2013.09.13 01:09
荒野鷹虎さん、こんばんは。

歴史探訪と言うより、
静かな場所が好きなだけかもしれません。
でも、古いものに時に打たれるものがあります。
ながれ星 | URL | 2013.09.13 01:10
そらさん、こんばんは。

ほんとうに、アップアップしながらもがく日々。
それでも時は流れていくし、
なるようにしかならないのかなぁ?
みんと | URL | 2013.09.15 09:49
こんにちは♪

歴史のいろいろな出来事を受け入れて
今の姿がある、
素敵なお寺ですね。

上からの景色もすばらしいですね。
石段は何段くらいあるのでしょう?

今頃って感じですが(笑)
リンク貼らせてもらってもいいでしょうか?
ながれ星 | URL | 2013.09.16 03:22
みんとさん、こんばんは。

石段の数は数えていませんが、
途中で立ち止まりながら登ったので、
結構あると思います。

もちろんリンクは大歓迎です。
こちらもリンクさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。
| | 2013.09.16 21:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2013.09.20 01:31
鍵コメさん、こんばんは。

ご訪問ありがとうございました。
今後とも末永く、よろしくお願いいたします。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。