スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黎明

2013菊池渓谷1















夜を駆け抜けていくように

見えない怯えと

見えない焦りが

背後から追い続けて来る

ソンナニセカサレテモ

僕は走れやしない

ソンナニサケンデモ

僕は動けやしない

いや、それでも

足を止めないで呼吸を荒くして

夜を駆け抜けて行く

闇の奥に何があるとしても

闇の奥に向かって



















2013菊池渓谷2
























 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村























2013菊池渓谷3














僕たちが目にする渓谷は、ほとんど陽の光が降り注ぐ時間。
でも、考えてみれば昼間と同じぐらいの時間を夜が占めていて、
その間も同じように水は流れ続けている。
ただ見ないだけなのか、見ないふりをしているだけなのか。
いつもいつも光の中でぬくぬくとしていられるのなら、
それにこしたことはないのだろうけれど。
闇の奥にも光はあるという希望的観測を、
僕たちはどこまで持ち続けることができるんだろう?

















2013菊池渓谷4














Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/911-539d9dce

Comment

sunnylake | URL | 2013.10.14 10:11 | Edit
美しい川の流れですね。
惹きこまれる感じがしました。
闇の中の光、きっとあると信じています。
必ず夜明けは来ますから。
りべろ | URL | 2013.10.14 16:49
こんにちは^^
熊本菊池渓谷ですね。。。

今年は、暑い日が続いて紅葉も
まだまだ、先ですね。。。

今度は、紅葉の時期に遊びに来てください^^
ながれ星 | URL | 2013.10.16 01:27
sunnylakeさん、こんばんは。

光があるから闇があるのか、
闇があるから光があるのか?
どちらも必要なのかな?
ながれ星 | URL | 2013.10.16 01:30
りべろさん、こんばんは。

ほんとうに、紅葉の時期に行ってみたいなぁ。
川の色と紅葉が上手く合わさって綺麗なんでしょうね。
クールビッツ | URL | 2013.10.16 11:02
水しぶきが飛んできそうですね。
いつも「ながれ星」さんのお写真とバックで流れる音楽に、癒されています。

見えない怯えや、焦り、私もあります。
時々肩に重くのしかかるように。

でも、闇に向かってではなく、明るい方に向かって行けるように、奮い立たせています。
希望を失ったら、辛いだけ、待っているのが闇だとは思いたくないですからね。

ゆみboo | URL | 2013.10.16 20:55
こんばんは。

心臓の拍動を感じるような
力強さを感じます。
特に最後の画像は息を飲むぐらい、一瞬時間を忘れてしまうぐらいの印象深さでした。

闇の奥にも光はあるという希望的観測。。。
時に苦しみもがきながらでも、人は死を迎えるまで
心のどこかで持ち続けてるんじゃないかな。。。


ながれ星 | URL | 2013.10.18 01:17
クールビッツさん、こんばんは。

昼と夜があるように、闇は常に存在しています。
あまりにも深い闇は人を迷路に追い込みます。
微かな光が夜明けの光であるように、
まずは自分を信じることでしょうか。
ながれ星 | URL | 2013.10.18 01:23
ゆみboo さん、こんばんは。

生きているって、そういうことなのかなって思います。
例えどんなに小さなカケラでも、希望という名のついたものにしがみつく。
生きるってそんなに格好いいことでもないし、
這いつくばって泥だらけになって・・・・。
でもだからこそ、大切なもの、かけがえのないものが何かって気がつくんでしょうね。
それがいつであっても、遅すぎることはないって思いたいものです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。