スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と時の流れに

2013菊池渓谷5













水の流れと時の流れ


でも、そう簡単には


流されないよ


苔むした岩たちは


そう言ってるのかな?

















2013菊池渓谷6




















 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村




















2013菊池渓谷7














菊池渓谷は風景写真を撮る人たちにっとては
有名な場所です。
渓谷の中に差し込む斜光が特に絵になるようです。
朝早くからたくさんのカメラマンがいるのかと思いきや、
まったく人影すらありませんでした。
きっと上手く陽の光が差し込むのは違う季節なのかもしれません。
紅葉にはまだ早いし、中途半端なのかなぁ?
まぁ、いいか・・・・・。


















2013菊池渓谷8













Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/912-9b746b54

Comment

柴とみつばち | URL | 2013.10.16 21:03
上の写真は人間の顔、獅子の顔などたくさん撮れてますね?。中央左方面です。
じゅんじゅん | URL | 2013.10.17 16:26 | Edit
ながれ星さん!こんにちは^^

有名な場所、ご紹介ありがとうございます。

水のながれ、藻や木々の緑
その、歴史と水との関係
素敵な場所ですね。

今日もお疲れ様でした。
明日も素敵な一日を☆応援ぽち☆


ながれ星 | URL | 2013.10.18 01:25
柴とみつばち さん、こんばんは。

たくさん探してください。
楽しい動物がいるといいね。
・・・人間かな??
ながれ星 | URL | 2013.10.18 01:29
じゅんじゅんさん、こんばんは。

菊池渓谷に行けば阿蘇残もすぐ近く。
楽しめる場所だと思います。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。