スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を愛してよ

人吉城1













泣いても笑っても



僕たちには今しかない



愛しい時間
















人吉城2















 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村
























人吉城3













前回の記事から随分と時間が経ってしまいました。
仕事が忙しくてブログをサボってました。
それにしても私たちは、
何て目まぐるしい時代に生きているんだろうと、
改めてそう思わずにはいられません。
ブログではスローに生きたいなぁなんて書きながら、
仕事では部下にスピードで頑張れなんて言ってる自分に、
何だかどっちが本当の自分なんだろうと思っています。

写真は熊本県人吉にある城跡です。
古い石垣から芽を出している葉っぱたちの姿に、
彼らは今を生きているんだなって強く感じさせられます。
苦しい時間も悲しい時間も、
愛せる今であってほしい。
そんな風に思った貴重な時間。
あなたの今もそうあってほしいものです。

















人吉城4












Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/920-dbf0aa58

Comment

安底羅 | URL | 2013.12.08 15:40
今日は。
僕たちがいるのは現在のみ、魂は未来も過去もいけるのじゃないかと思うこの頃。
じゅんじゅん | URL | 2013.12.08 16:11 | Edit
ながれ星さん!お元気で良かったです。

もう12月、本当に時の流れは速いですね。

仕事は忙しく、きりっと時間
プライベートは、ゆるりと、、
ながれ星さんは、
バランスが良いのではないのでしょうか?

> 苦しい時も悲しい時も
> 愛せる今でほしい

読んだとたん、自然と、涙が流れて
とど凝っていたものが流れたようです。
いつもありがとうございます。

お忙しいと思いますが、お身体に気をつけて
お過ごしくださいね。☆P☆


Aiko | URL | 2013.12.09 13:14
ながれ星さん こんにちは
お変わりなくて何よりです。

<泣いても笑っても 僕たちには今しかない 愛しい時間>

その言葉を読んで、先日見た映画「かぐや姫の物語」を思い出しました。
高畑監督の言葉によれば、
「かぐや姫が何のために地球にやって来たか」といえば
姫にとっては、月にはない地球上の自然と人のあらゆる豊かな「生」を
そして特に「愛」を享受するためであった。
そして、月に帰らなければならなくなった時、姫があれほど嘆き悲しむのは、
「自分が何のために来たのか」が自覚されてきて
地上の素晴らしさを満喫することもないまま
そして自らの「生」を力一杯生きることのないまま
帰らなければならなくなってしまったことを悔やむ涙だった…
「かぐや姫の物語」は
とりもなおさず、地球に生を受けたにもかかわらず、
その生を輝かすことができないでいる私たち自身の物語でもありえる。

ながれ星さんの言葉と高畑監督の言葉がシンクロして
胸の奥に落ちました。
tana | URL | 2013.12.09 17:34
ながれ星さん、こんにちは。
さぞやお忙しいことでしょう。
私は朝6時半~夜7時まで店を開けているのですが、
やはり、休日はのどかな場所へ足が向いてしまいます。
休息というか癒しというか、そういったものを求めている自分が心の奥底にいるのだと思います^^
ポチ応援☆
| | 2013.12.09 19:05
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アリー | URL | 2013.12.09 22:57
泣いても笑っても。。か・・・
そうですね。
時の流れは時に残酷なときもあるけど
嬉しい出会いがあると同時に悲しい別れもあって・・
どーしようもない事もあるけど
それはそれで良かったのだ。。きっと・・
と考えさせられる時もあります。

今この時を愛せる自分でいたいですね。
かなた | URL | 2013.12.11 14:58 | Edit
こんにちは。
一日が、一週間が、時間の経過があまりにも速すぎると感じる毎日です。
今日はちょうど、この「今」が次の瞬間もう「過去」になっていることに気づいて愕然としたところでした。
そんなことを、お風呂掃除しながら思い巡らせている主婦です^^;
「今を愛してよ」 は、ちょっとドキッとする言葉でした(笑)
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:27
安底羅さん、こんばんは。

魂になったら、どの時代にも行けるのかな?
どの時代に行けば一番楽しいのかって考えると、
やっぱり自分の子供時代でしょうか。。
単純すぎるでしょうかね?
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:29
じゅんじゅん さん、こんばんは。

本当に、もう12月半ば。
嫌になるぐらい時間の経つのは早い。
プライベートの予定は空白のままなのに、仕事の予定だけはどんどん詰まっていきます。
師走なんだなぁ。
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:40
Aikoさん、こんばんは。

生きていれば必ず死ぬって言うごく当たり前のことが、
人って中々わからないんでしょうね。
かぐや姫が泣くのは、自分が受けた愛を返せないからだと私は思っています。
でも、それもまた人生。
いや、それが人生なのかなと、
自分勝手に思うようにしていますが、
Aikoさんには受けた愛情を注ぐ相手がいて、少し羨ましいです。
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:45
tanaさん、こんばんは。

働かざる者食うべからず、と誰が言ったのか知りませんが、
日本人て働きすぎだよな、って思うこの頃。
物質が豊かになっても、時間が少なくなれば、
何だか心が歪んでくるように思います。

休日ぐらいはゆっくりしましょう。
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:47
鍵コメさん、こんばんは。

もちろんokです、って言うより、
私もお借りしているだけなので、
気を遣わないでください。

ゆっくりしましょう。
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:50
アリーさん、こんばんは。

自分の力がなんてちっぽけなんだと思う時って多いですが、
それもこれも何かの縁(ちょっと違うか?)だと思うしかないような気にもなります。
何とかプラスに思いたいものです。
ながれ星 | URL | 2013.12.15 01:57
かなたさん、こんばんは。

最近は朝の出勤の時はまだ暗くて、
電車の中で夜明けを迎えています。
行きも帰りも暗闇だと、
何だか時間の感覚がつかめなくなります。
こんな時間でも自分は今を愛せるのかな?
自分で書いておきながら自信が持てませんが、
かじかんだ手の寒さに、今を実感しています。
aya | URL | 2013.12.16 15:04
こんにちは^-^
植物たちの今を懸命にというより。。それはごく自然に・・生きているその強さにみせられるとき
私もいつも元気をもらいます。。

仕事でスピードを求める環境の中で生きる流れ星さんも
そしてスローな時間に心の平穏をみつける流れ星さんも
どちらも本当の自分ですね。。

その時瞬間瞬間を自分らしく大切に生きていけたら嬉しいですよね。。^-^
tomo | URL | 2013.12.20 21:13 | Edit
泣いても笑っても・・・今しかない
本当に そうですね~
時の流れに付いて行けない 自分に苛立つtomoです。

苦しい時間も、悲しい時間も・・・愛せる~
そうありたいものだと 思うのですけれど・・・(^^;

此方へ伺っては、いつも元気を頂いています。
有り難うございます。m(_ _)m
さぁ~明日から また頑張りま~す。

何時も読み逃げで、足跡残さなくてご免なさい。m(_ _)m
ながれ星 | URL | 2013.12.27 01:27
aya さん、こんばんは。

どっちも本物ですか。
何を犠牲にしているかの違いでしょうか。
できれば自分の思いは生かしたいものです。
それにしても植物に癒されます。
ながれ星 | URL | 2013.12.27 01:30
tomoさん、こんばんは。

きっとたくさんの人が、時間についていけないと思いながら、
時間に流されていくんでしょうね。
どうしたらいいのか、私にもわかりませんが、
もう止まらないのかな、このスピード。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。