スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い季節 3

白川郷12

















雪化粧が隠すものは



心の中の暗い光



まばゆい白に



そうなれなかった自分の影を見る



そうじゃないんだと



幾度呟いても



あなたがいなければ



冷えた心は温まらないものなんだと



初めて気づいた




















白川郷13



















 

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村






















白川郷14
















例え観光地であっても、白く雪に囲まれた道を通ると、
とても寒く感じます。
体の冷たさは心の充足感と反比例するのか、
満ち足りたものが少なくなればなるほど、
体も冷えていくように思います。
自分の心の中にはぽっかりと大きな穴が空いていて、
その穴が埋まらない限り、心も体も本当には温まらないんだという気がします。
仕方がないとか、まぁいいかとか、そんな言葉ではどうにも埋まらないもの。
私にとっては写真を撮るという行為が、
大きな穴を埋めるためのささやかな行動なのかなぁ??
















白川郷15



























白川郷16















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/929-53d094ac

Comment

じゅんじゅん | URL | 2014.01.30 11:44 | Edit
こんにちは^^

今日の真っ白な世界

ながれ星さん!!
どんな時も愛されていますよ☆

素敵な一日を☆
菜花 | URL | 2014.01.30 15:55 | Edit
ながれ星さん
こんにちは。


凍える冬の日々の中で、
ひと時の静寂の世界を見せていただけて
感謝の気持ちでいっぱいです。

冬来たりなば春遠からじ・・

誰の心にも暖かな春の日々が
巡ってきますように。。
ミンミママ | URL | 2014.01.31 13:51
流れ星さん こんにちわ(*^_^*)

真っ白な雪国シリーズ、いつも拝見させて頂いております。
私も雪国生まれ…幼い頃弟と一緒に鎌倉まがいの物を作り楽しんだ思い出が
フッと甦ってきました。
雪の白さは今ある心をそのまま映し出すような透明感もあるように思います。
本当に神秘的な色…
穏やかさも厳しさもそして時には温かささえをも
兼ね備えているように感じます。
風露草 | URL | 2014.01.31 19:55
こんばんは。

昔は雪がいっぱい降りました。
その中をキャッキャッと笑い転げていました。
雪合戦も楽しかったなぁ~

そんな懐かしい思い出をいただきました。

いつも素晴らしい写真をありがとうございます。
お風邪などひかれませんように。
一炊の夢 | URL | 2014.01.31 20:35
風雪に 耐えて明日の 夢を見る   優迷人  吟

魅せて頂きました。
あきこさん | URL | 2014.02.03 23:10 | Edit
雪の降る街を~♪

一面の銀世界はどこぞでしょうか~

カラカラ天気続きの東京でも、明日には雪が降りそうです、交通などが大変なことになってしまいそうです。

(雪の降る街を~♪、コーラスで練習しています)

ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:00
じゅんじゅんさん、こんばんは。

そうなのかな?
あまり実感はありませんが、
まぁ、にくまないでくださいね。
ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:03
菜花 さん、こんばんは。

冬も春も、どっちも素敵ですね。
お隣さんだから、仲良くしましょう。
ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:08
ミンミママさん、こんばんは。

私には雪国は縁遠いので、
こうやって時折見る雪国はとっても新鮮です。
雪の白さはなんだか不思議な色ですよね。
心の中まで真っ白にしてくれるみたいです。
ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:10
風露草 さん、こんばんは。

そうですよね、昔はもっと雪が降りましたよね。
小学校低学年の時、
クリスマスに積もった雪を今でも思い出します。
やっぱり雪合戦ですよね。
ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:14
一炊の夢さん、こんばんは。

忍べば忍ぶほど、
白くなりゆく雪ですね。
ながれ星 | URL | 2014.02.04 01:17
あきこさん、こんばんは。

都会の雪の朝は、
みんなで雪だるま作って、
1時間遊びましょう。

怒らないよね、誰も。
安底羅 | URL | 2014.02.04 01:44
 今晩は。
 時に命を奪うこともある。それでも雪を見られずにはいられない。
ながれ星 | URL | 2014.02.08 11:49
安底羅さん、こんにちは。

人生にリスクはつきものです。
それでも・・・・・。
まっとし | URL | 2014.02.08 22:27 | Edit
こんばんは
お久しぶりです


 「雪深き 遥か白峰 望むれば

     幾星霜の 歴史哀しき」


雪深い谷あいの村の風景を眺めていると
つい貧しかったかも知れない過去に
思い至ってしまいます
まぁ勝手な妄想ですが(^^;
ながれ星 | URL | 2014.02.13 00:05
まっとしさん、こんばんは。

この白川郷あたりの名物は栃餅です。
昔は雪のため交通が遮断され、食べるものに事欠くこのあたりでは、手間暇をかけて栃の実をお餅にしました。
貧しいことで、心まで貧しくはならず、いろんな工夫をして生きてきたんだと思います。
だから今もこうやって昔の面影が残せているんでしょうね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。