FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂の光

なばなの里1














灯火の数が



私たちに寄り添う



魂の数だと



いいね




















なばなの里2



















 


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ
にほんブログ村























なばなの里3

















暗闇の中の光が希望だと思えば、
私たちの文明が作り出した光には、
人にしかわからない郷愁を誘うものがあるのかもしれません。
太陽の光ではなく人工の光の中に、
私たちの過去も未来も内在されているから、
煌びやかなイルミネーションを美しいと思うのでしょうか。。
理屈はともかく、
この輝く一つ一つの光が、電気の力を借りて魂が光っているような錯覚を、
ずっと持ち続けれれたらいいのになぁ。


















なばなの里4


























なばなの里5
















Trackback

Trackback URL
http://samayoiaruki.blog88.fc2.com/tb.php/933-95069160

Comment

せつママ | URL | 2014.02.18 18:06
ながれ星さん こんばんわ

何時からでしょうか 人の手でつくられた電飾が 錯覚して見えるのは
年を重ねたり、歩んできた道程でも違いはありますが
それぞれのシーンで描く

人が手を加えた光 静まり返った夜に見る とくに寒い時程 温かく感じます

ながれ星さん 何時も素敵な言の葉 。。心に響きます

詩人だなぁ~




ミンミママ | URL | 2014.02.20 00:23
流れ星さん こんばんわ。

久々に訪問させて頂きましたら、白銀の世界から何とも美しい光の世界、
そして暖かなべコニヤの花の数々の其々の美しさに変わられていたので
またまた暫し心癒されたひと時を過ごさせて頂きました。

最近はオリンピックの影響で少し心も体も力が入りすぎていたので
ありがたかったです(*^_^*)
kiyumi | URL | 2014.02.20 22:00

こんばんは!

わ~綺麗ですねぇ~

心が癒されました。

山行蔵 | URL | 2014.02.22 09:32
あらためて近所(同町)のテーマパークの写真魅せてもらいました。
ひとの写真でこんなにスゴイとこなんだなと感銘しました。

年々、バージョンアップを重ね行きつくところは何処??みたいな様子ですね。





ココうさ | URL | 2014.02.22 16:02
こんにちわ。ベゴニアガーデンの施設内の写真でしょうか。一度行ってみたいですね。富士山のイルミが話題になったところかしら?・・・
気のせいか、ながれ星さんの撮る灯りは、どこか切ない、出しゃばらない…。そんなところが好きですね。

人工の光は自然のそれに勝てないと嫌う人がいますが、私はそんなことより「綺麗だな」と思う人に寄り添う心をもった人に出逢いたい。

もちろん人の作ったものは、私たちが生まれる前から存在した自然にかなうはずがないのは、わかっていますがね(^_^;)
ながれ星 | URL | 2014.02.22 23:53
せつママ さん、こんばんは。

光って、ある意味希望だったり、目標だったりします。
電気の光は、人だけが持つ特別な力のような気もします。
ながれ星 | URL | 2014.02.22 23:56
ミンミママさん、こんばんは。

そうですね、オリンピック見てると、つい力が入っちゃいます。
ウルウルきたり、悔しかったり、でも選手はみんな精一杯やってるんだろうな。
結果はともかく、自分の力を出し切った笑顔、素敵ですね。
ながれ星 | URL | 2014.02.22 23:57
kiyumi さん、こんばんは。

ありがとうございます。

綺麗すぎるかもしれませんね。
ながれ星 | URL | 2014.02.23 00:00
山行蔵さん、こんばんは。

採算に裏付けられた集客施設。
なんて言えば怒られるでしょうね。
きれいだけど、ちょっと悲しい気持ちがしなくもない。
まぁ、いいか。
・・・・・?
ながれ星 | URL | 2014.02.23 00:09
ココうさ さん、こんばんは。

私もあまりイルミネーションの光は好きではありません。
でも、なんて言うんでしょうか、
光は私たち人間の意識の中にある希望のようにも感じます。
火を使うこと、そして灯りを発明し、私たちはようやく人としての文化を築き始めたような気がします。
そんなどこか淡い夢を感じさせてくれるような光の姿は、
本当に少し寄り添っていきたいなぁって思います。
難しいところですね。
| | 2014.02.23 00:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014.02.23 00:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ながれ星 | URL | 2014.03.01 01:32
鍵コメさん、こんばんは。

特にルールなんてありませんし、
気分良く読ませていただきました。
ありがとうです。

いつでもお待ちしております。
思うがまま書いてくださいね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。